心も体も生き生き元気に 

愛知県稲沢市の気功師りゅうおうが、心と体が元気になるような記事を書いていきます

今回の梅小路公園

毎月1度訪れています京都の梅小路公園

 

本日は、今までと少し違うことがありました

朝早く家を出発し、大津サービスエリアでいつものように休憩

お子様連れの家族が目立ちます

そうか、夏休みか。一人納得です

 

公園に着きますと公園の遊具で遊ぶ家族連れを見ました

f:id:kikouryuuou:20170730134139j:plain

まだ、朝の8:30です

子供は元気です。見守る親御さんたちも元気です

 

勉強会が始まるまで少し時間がありましたので

公園内を散歩してみました

f:id:kikouryuuou:20170730134821j:plain

公園の内には、昔の電車があり

公園の隣には、水族館、そして、奥には京都タワーです

 

f:id:kikouryuuou:20170730134602j:plain

綺麗なお花が咲く花壇がありました

どなたかが、管理維持されているのでしょう

散歩する私達の目を楽しませてくださり、ありがとうございます

 

今回の公園、ピンクのお花が目立ちます

この花は何ですかと尋ねてみましたら、サルスベリだそうです

花壇には、ペチュニアだそうです

 

f:id:kikouryuuou:20170730134509j:plain

緑の木々の中にピンクの花たちが美しい公園です

f:id:kikouryuuou:20170730135017j:plain

毎月、違う姿を見せてくれる梅小路公園

本日も楽しませていただきました

 

帰り道は、大津サービスエリアの夜景を楽しみにします

f:id:kikouryuuou:20170730135126j:plain

f:id:kikouryuuou:20170730135211j:plain

今日の朝立ち寄った、反対側のサービスエリア

夜、こうして眺めますと、綺麗な姿です

 

 

 

桑名水郷花火大会

今年も、大勢の人々が歓声をあげ笑顔になっておりました

大きな花火が開くと、一斉に声が上がる花火の魅力

毎年訪れておりますが、素晴らしい時間です

f:id:kikouryuuou:20170730080446j:plain

早い時間から続々と人が待ってきます

毎年のことですが、花火の時間まで

太陽の日差し、暑さに、じっと耐えます

夕食を取り、水分をとり、ひたすら時が過ぎるのを待ちます

f:id:kikouryuuou:20170730080827j:plain

花火が上がり始めますと、多くの鳥たちがいっせいに飛び立ちました

ものすごい数の鳥でした。一体何処にいたのでしょう

花火の大きな音に驚いたのでしょうか

降りかかるかもしれない、花火の火の粉から逃れるためでしょうか

私達の頭上を、群れを成して飛んでいきました

 

花火大会が始まりますと、時間の進み方が変わります

見とれていますと、あっという間に30分が過ぎています

花火の魅力に、完全にのめり込んでいました

f:id:kikouryuuou:20170730080746j:plain f:id:kikouryuuou:20170730081020j:plain

川から吹き上げる花火

空を彩る花火

更に上空に開く大きな花火

花火師さんの感性に感謝です。すばらしい

f:id:kikouryuuou:20170730081235j:plain f:id:kikouryuuou:20170730081300j:plain

花火と言えば、丸く開くなんて事はないのですね

さまざまな形の花火が上がっていました

中には、アルファベットで何かを書いているような花火もありました

 

来年もまた、ぜひ、花火を楽しみたいと思いました

ありがとうございました

 

 

 

 

浜松にて 直虎一色?

仕事の関係で、浜松観光に連れて行っていただきました

久しぶりのバス旅行です

バスの中では、バスガイドさんの観光案内といいますか

お話をたくさん聞くことが出来て、楽しいものです

 

高速道路を名古屋方面から浜松へ向かっていますと

豊橋あたりでは、高速道路沿いに次郎柿

三ケ日に入ると、三ケ日みかん

以前豊橋あたりの木々は、何の木だろうと思っていたことが

バスガイドさんのお話で解決しました

更に、浜松では土が赤土であること

赤土で、主にジャガイモが収穫されていることも知りました

バス旅行、勉強になります

 

浜松と言えば、浜名湖、うなぎ、遠州灘・・・

最近では、浜松餃子でしょうか

餃子では、日本一とのこと

そして、今は、大河ドラマ 直虎

 

観光ルートにも

直虎のゆかりの地を巡るコースが多くなっているようです

ということで、私達も大河ドラマ館へ

f:id:kikouryuuou:20170725095406j:plain

大河ドラマの中で、俳優さんが身につけた衣装の展示

撮影の様子など、大河ファンの方には楽しい展示ではないでしょうか

f:id:kikouryuuou:20170725095552j:plain

バスもこの通り、直虎仕様です

 

大河ドラマ間のすぐ横には、

f:id:kikouryuuou:20170725095649j:plain

気賀関所があります

f:id:kikouryuuou:20170725100047j:plain

f:id:kikouryuuou:20170725100104j:plain

この関所を通過するためには、お役人による物々しい

審査を受けなくてはならないとは

当時は、国内を移動するのに現代の出国入国くらいの

または、もっと厳しいことだったのでしょう

特に、女性については、おんな改めなどという

厳しい取調べがあったようで、大変な時代だったようです

 

大河ドラマ館からの帰り道

龍潭寺の前を通過しました

大河ドラマの前、数年前にお寺に伺ったときは、

誰も来ていなかったのですが

この日は、平日にもかかわらず、多くの車両が駐車していました

大河ドラマの影響はすごいです

 

この日は、直虎ゆかりの地だけでなく

昼食に、今ではなかなか食べる機会がない、うなぎを頂き

家路に着きました

ありがたい旅になりました

 

 

 

 

南知多ビーチランドで、童心に帰る

南知多ビーチランドで、アシカとイルカのショーを見てきました

お子様連れの方が多くいらっしゃって平日でも客席は賑わっていました

一番後ろの席に座って観ていましたら

f:id:kikouryuuou:20170722104904j:plain

私達の真後ろに、アシカさんがやってきました

手すりに向かって立ち上がると、体の水が飛んでくる近さです

こんな風に、客席にも足を運び

お客さんの近くで演技をしていました

 

続いては、イルカの登場

f:id:kikouryuuou:20170722105127j:plain f:id:kikouryuuou:20170722105156j:plain

 

f:id:kikouryuuou:20170722105215j:plain f:id:kikouryuuou:20170722105228j:plain

以前観たときよりも、たくさん飛んでいます

以前は、冬でしたので寒さのせいでしょうか

今回は暑い日ですから、イルカは元気なのでしょうか

 

それと、ショーをしている飼育員の人数も多くなっている気がします

お客さんを盛り上げようと、大きな声と笑顔です

次第にお客さんたちも、一緒にパフォーマンスに参加し一体感が出ます

イルカたちを見ているだけでなく、参加している感じが良いです

 

客席の前方には、水がかかる席が設けてあり

ポンチョを着て用意していますと

イルカたちが、その席に向かって水をかけるパフォーマンスもあり

お客さんを巻き込んで楽しいショーでした

 

ショーを運営するスタッフの皆さんの元気と笑顔

また、プール狭しと演技を見せるイルカたちに

しばし、童心に帰っていました

 

イルカたちの演技は、どのように教えているのでしょう

指示通りに色々な演技ができるまでには、ご苦労もあると思います

素敵なショーを見せてくださり、ありがとうございました

 

ショーの後もビーチランド内をうろうろしていました

ペンギンの前で足が止まりました

f:id:kikouryuuou:20170722110517j:plain

穴の中でじっとしているペンギン

どこか一点を見つめ立ち尽くすペンギン

2頭のペンギンが、なぜか面白く感じました

 

楽しい時間を過ごすことができました

ありがとうございました

 

 

 

志村魂を観てきて

一度は観てみたいと思っていた志村けんさんの志村魂

今回、チケットを頂き観させていただきました

f:id:kikouryuuou:20170726215013j:plain 

始まりは、ダチョウ倶楽部の皆さんが、会場をあたためます

そして幕が開き、バカ殿様からスタートしました

テレビで見るようなセット、流れです

劇場で繰り広げられて行く劇は、8時だよ全員集合を夢中で見ていた

私にとっては、懐かしくもあります

テレビで見るように楽しく面白い内容でした

 

続いて、コントです

ダチョウ倶楽部の皆さんや、役者さん?

皆さんのコントはとても楽しいものでした

たくさんのコントが演じられた後、休憩になりました

 

休憩明けは、志村さんの津軽三味線の、独奏でした

真剣な演奏です。そして、素晴らしい演奏でした

三味線のことはよく分かりませんが、引き込まれました

 

そして、最後に”先づ健康”という劇が演じられました

劇中、笑いを誘うところも所々ありますが、

真面目な、私などは目頭が熱くなるような内容でした

 

志村けんさんが演じるのはお父さん

志村さんには、息子さんが二人

傍目には、成功者でお金持ちの兄

リサイクルショップをしている弟

 

志村さん演じる父親は、始め兄の元で暮らしています

兄は、親孝行ですが、行き過ぎています

親の健康を思うがあまり、危険だからと外出を制限

毎日健康状態を管理し、食べ物は、うなぎ、すき焼きなど贅沢なもの

お父さんは、家の中で贅沢なものばかり食べ、お腹もすきません

あまりの過保護状態に、弟の家に連れて行って欲しいと弟に願います

 

実は、この兄。見かけとは違い、事業が上手くいかずに借金だらけ

それでも、金持ちぶって弟と衝突しています

 

弟の家で暮らすようになったお父さんリサイクルショップの手伝いをさせられます

兄の家での暮らしとはまったく違いますしかし、しっかり働くことで、お腹がすきます

待ち遠しい食事。質素なものでも美味しくなります

 

また、弟は、兄が借金まみれになっていることを知ります

夫婦で蓄えた貯金で、兄の借金を返してあげようと考えます

 

そんなある日、兄が弟のところへやってきます

自分のところに居たときとは変わった父

作業着を着て、顔は日に焼け汚れています

こんなところには置いておけないと、父を連れて帰ろうとします

 

兄弟仲良くしてという父

その後、兄は、弟が借金の肩代わりをしてくれたことを知ります

兄は、隠していた事実を父の前で話し始めます

事業が上手くいかなくて、借金だらけなことを

すると、父は

そんな子供のことを気づいてやれなくてすまないと謝ります

兄弟も仲直りします

さらに、お父さんは、

働けるうちは働くと宣言します

 

あらすじを上手く書けませんが、多くのメッセージを感じました

 

お腹が空くことなく、逆に胸がつかえるような贅沢な暮らしと

汗水流し働、空腹を感じていただく質素な食事の生活

健康について

 

人目を気にして見栄を張り、贅沢をする兄と

堅実に働く弟

豊かさについて

 

親孝行しようとする息子たちと

年をとっても元気に働ける間は働くという父

子供の生活状態に気づけなかったと語る父

親子について

子供からも、親からも

 

本当に笑える楽しいコントを作っていらっしゃる志村さん

その中には、私が感じただけでも多くのメッセージがあり

こういったメッセージを伝えたいという思いも

持っていらっしゃるのだなと、感じました

 

志村さんが伝えたいと思っていらっしゃることの

どれだけを受け取ることが出来たのかはわかりませんが

素晴らしい観劇になりました

ありがとうございました

 

 

 

 

南知多ビーチランドで、元気を頂く

休日、久しぶりに南知多ビーチランドへ行ってきました

子供が小さい頃、家族で来たことを思い出します

 

家族と来ていたときとは、随分変わりました

場所は同じですし、展示している建物も変わっていないようには思いますが

展示の仕方は大きく変わっています

 

距離感ゼロ

ふれあい

という言葉が多く聞かれました

 

実際、お魚にじかに触れることが出来る展示があり

小さな子供たちが、楽しそうに手を伸ばしていました

また、イルカや、アシカ、アザラシに触ることが出来たり

ペンギンや、海がめに餌を与えたり

カワウソと握手が出来たりと、色々な企画がされていました

 

私達も、カワウソと握手。イルカにタッチに参加しました

カワウソの小さな手。とても可愛い手でした

握手というよりは、餌をねだって出してくる手に触れる

その手に、餌を渡してあげるという感じでしたが

とても可愛らしいカワウソに、笑顔になります

 

イルカふれあいプールに、ひざまで水に入り

イルカに触ることが出来ました

飼育員さんの誘導の下、おとなしくじっとしているイルカ

子供だけでなく、大人も楽しめます

f:id:kikouryuuou:20170722102611j:plain

イルカふれあいプールです

 

この浅めのプールに二頭のイルカがいます

昔訪れた際は、バスケットボールが浮かんでいて

イルカが鼻先で上手にプールの外へボールを出して

拾ったお客さんが、プールへ投げ返すという

イルカとお客さんのキャッチボールみたいなものがありました

今日は、ボールがなかったので、飼育員さんに聞くと

今は、写真の奥に写っている黄色い浮きが二つつながったものを

おもちゃにして遊んでいるそうです

 

こうした触れあいのできるイベントも楽しいのですが

私には、飼育員の皆さんの表情が素敵でした

笑顔で、大きな声で、分かりやすく話してくださいます

こちらの質問にも、笑顔で丁寧に答えてくださいます

多くの若いスタッフが、皆元気で、笑顔で素晴らしい対応をしてくださいます

 

スタッフの方々、飼育員の皆さんの笑顔と

サービス精神に、私達も満面の笑顔になることが出来ました

素晴らしい時間をありがとうございました

 

次回は、イルカとアシカのショーについて

 

愛いっぱいのケーキ

とっても素敵なケーキをいただきました

ケーキ屋さんに並んでいるケーキではないオリジナルの一品

ケーキ屋さんに並んでいても不思議ではない仕上がりです

義理の姉がプレゼントしてくださいました

f:id:kikouryuuou:20170720102821j:plain

私の作った、コーヒーカップと一緒に写して見ました

 

中年の男性である私向けに、オーダーしていただいたそうで

オーダーを受けて、考えて作ってくださったそうです

 

プレゼント用に考えてくださる人がいて

食べる人を思って、作ってくださる人がいて

出来上がったオリジナルな一品

愛に溢れたケーキです

 

私が好きなケーキがなぜ分かったのでしょう?

姉に、作ってくださった方に驚きました

食べてみると優しい思いが、口の中いっぱいに広がりました

 

思いのこもった一品からは、美味しさだけではなく

嬉しい思いがこみ上げます

なんと表現したらよいのか分かりませんが

愛いっぱいのケーキでした

 

嬉しい出来事に、感謝です

ありがとうございました、ご馳走様でした