心も体も生き生き元気に 

日々の出来事の中から、心と体が元気になるような記事を書いていきます

京都の旅 嵐山 二尊院

嵐山を訪ねた目的の一つ、二尊院 竹林のにぎやかさとはまったく違い静けさに包まれています 素敵な場所です こじんまりとしていながらも美しく手入れのされた庭 美しいお堂 と思いましたら、改修工事されたばかりのようですとても落ち着きます お庭に咲く花…

京都の旅 嵐山

久しぶりの嵐山、始めてトロッコ電車に乗ってみました 知らなかった京都を感じるひと時でした 予約していたわけではないのですが、 窓の無いオープン車両に乗車できました この日は平日、車両は満席。 外国からの観光客さんが多く賑わっていました さすが観…

京都の旅 北野天満宮

今回のたびの目的地の一つ北野天満宮を参拝しました 今回が、初めての参拝です 有名所ですね。多くの参拝者さんがいらっしゃいます 境内ではこの時期梅を楽しむことができました それにしましても圧倒される存在感。素晴らしい雰囲気の場所です また一つ、何…

京都の旅 今宮神社

京都の旅が始まり、先ず参観時間の決まっていた修学院離宮へ そこで思いがけないご縁によって、赤山禅院を訪ね 丁度、昼食時間となっていました 前回今宮神社を訪れた際に気になりながらも 立ち寄ることが無かった、あぶり餅のお店 今回は昼食にあぶり餅を頂…

修学院離宮を進む

修学院離宮は、下離宮、中離宮、上離宮と呼ばれる 三つの庭園と、それを結ぶ道、田畑がありました 田んぼが、棚田のように広がりこれからの季節 田に水が張られるとさぞ綺麗でしょう 離宮を結ぶ通路には、両側に松があります 300本?とにかく松に囲まれた…

修学院離宮を参観

参観申し込みをしていた時間になり修学院離宮へ 警察とスタッフさんが見守る中受付へと向かいます インターネットから参観申し込みを行い 参観受付番号の入った用紙を印刷し持参します それを受付に提出し、先ずは休憩室に案内されます 少しの時間トイレへ行…

修学院離宮と、赤山禅院へのご縁

修学院離宮参観の予約時間に余裕を持って出発 朝の道路事情が分りませんので余分に余裕を持って 早く到着したら、離宮の売店にいれば良いかな と思っていましたが 予約時間の一時間前に到着しました 私の予約時間のひとつ前の予約の人々が集合されていました…

京都旅行へ出発

多くの国内宿泊予約サイトがあり 手軽に検索が出来る今日 私もその恩恵を受けている一人です 少し時間が取れたときに検索しておりますと ビジネスホテルですが、ツインの部屋が、4000円 妻と二人で宿泊し、一泊が4000円です なんと安い! 私が旅行に…

久しぶりの豊公園

琵琶湖を眺めながら散歩しよう そう思って頭に浮かびましたのは豊公園 長浜城を眺めながら、公園を歩きながら 更に琵琶湖を眺める事ができます 良い景色に囲まれて散歩が出来る素敵な場所です 豊公園をぐるりと一周していますと 雪吊がされていました 雪吊と…

木之本地蔵院のお地蔵様

久しぶりに滋賀県木之本の木之本地蔵院を訪ねました 素晴らしい晴天の下、立派なお地蔵様を望みます 先ずは、本堂へ 天井には龍の絵が描かれた立派な本堂です こちらからご本尊を参拝させていただき その後、裏地蔵といいまして 裏側からご本尊の背後からも…

2019年今年のいなべ農業公園、梅まつり

3月9日いなべ農業公園へ行ってきました いなべ梅林公園というほうがピンとくるでしょうか 今年は、売店の規模が大きくなっていまして 毎年、来場者が増加し人気が上がっているように感じます 公園内の整備も進んでいまして 高台には見晴台が整備されたり …

小国神社を歩く

静岡県、森町の小国神社を参拝 神社横の、宮川沿いを歩きました 川の流れはいいものです 素敵だと感じる神社には川の流れがあります 美しい川の流れが全てを流していくようです 美しい川の流れが美しいものを運んでくるようです 神社の中を歩いていますと や…

静岡県、小国神社

この日は天気予報によりますと西の方面は雨 東へ向かったほうが天気は良さそうでした 我が家から東を思う浮かべてみます という流れで、久しぶりに小国神社を参拝です 先日の熱田神宮でも感じたような神聖さがあります 曇天のため灯っている灯篭のせいでしょ…

はだか祭り準備中の国府宮神社

愛知県稲沢市、奇祭はだか祭りで有名な 国府宮神社を参拝 この日は裸祭りを前に準備が進んでいました そうした関係もあるのか参拝者さんも多く いらっしゃいました 拝殿の前には玉砂利が敷いてあるはずなのですが はだか衆が通っていく通路の砂利はなくなっ…

節分の椿大神社

少し時期の遅い新年会をすごした翌日 椿大神社へ出かけました 新年会は、三重県の長島スパーランド内にあります ホテルオリーブでした 部屋からは、中央に大きな時計のある観覧車が見えていました 夜の観覧車は電飾されて綺麗でした 次の日の早朝、観覧車は…

熱田神宮で思う

熱田神宮を参拝して思うこと、感じたこと それは、テンションが上がるということ 自分のエネルギーが上がる気がしました その感覚は、こころの小径を歩き一之御前神社で 更に強く感じることとなりました 高いエネルギーに触れることで、自分も感化されていく…

熱田神宮 初めての参拝は

私は愛知県在住です 県外の神社仏閣に出かけている事が多くあります 県外で、私が愛知県だと言いますと 愛知県といえば、熱田神宮とおっしゃる方が多いです 私、愛知県に長く暮らしておりますが 熱田神宮へ参拝しようと思ったことがありませんでした なんと…

豊川稲荷 狐塚

豊川稲荷で御祈祷をしていただいた後 境内を周りました 先ほどご祈祷していただいた本堂 外から眺めますと、そのスケールに圧倒されます そして、狐塚へ 多くの狐さんが祀られています また個の場所を参拝される方も多くて 順番に並びながらの参拝となりまし…

豊川稲荷にて毎年恒例の御祈祷

一月も半ばを過ぎ落ち着いてきた頃 毎年恒例の御祈祷を受けに、豊川稲荷へ出かけます 今年は、少し遅くなりましたが土曜日ということもあり 多くの人々で賑わっておりました 山門をくぐり、手水舎そして、御祈祷受付へと進みました 午前の10:00を過ぎた…

近江神宮を感じていく

日吉大社からの帰り道 近江神宮へも参拝させていただきました 日吉大社とは、また一味違った朱の鮮やかな山門です 青空と朱色の門、白い壁。実に美しいです こちらのお社の佇まいも、日吉大社とは違う素敵さです 神社という場所は、その場所その場所によって…

日吉大社、東本宮の空気

東本宮の空気感が好きです 山門をくぐると正に別世界という感じがします 樹下宮のお社 東本宮の本殿 こうした建物の凛とした姿というものも関係しているでしょう 東本宮の背後に広がる森林や、空というものも関係しているでしょう そうしたものもあるとは感…

日吉大社

2019年始めての日吉大社です 途中大津サービスエリアにて食事を済ませ しばし、琵琶湖を眺め、比叡山を眺め やはり個の景色好きだなぁと思いながら・・・ 日吉大社には、神猿(まさる)さんが二匹 檻の中でうろうろとされていました 山門にも、神猿さん…

須崎半島,爪木崎の水仙まつり

南伊豆観光も最後の観光地になりました 向かったのは、須崎半島の景勝地「爪木崎」 水仙まつりです ホテルの人からは、満開ですが、ピークは過ぎたかも という情報をもらっていました これまで、まったく知らなかったのですが 須崎の御用邸は、南伊豆なので…

千畳敷は絶景でした

いよいよ千畳敷が近づいてきました といいましてもまだ少しありますが この景色を目の前にしますと、元気が湧きます そして、到着しました これまで見たことのない景色が広がっていました 黄土色の斜面に、一部だけ黒い部分が 私にはこの黒い部分が、仏様が…

南伊豆 千畳敷へ

千畳敷へ向かってみよう。情報はそれだけ ナビで千畳敷を発見し目的地にますが 千畳敷までの道はありません 千畳敷に一番近そうな道の上に目的地をセットします なんとなく走って行きますと、なんとなくそれらしい案内を発見 細い道をなんとなく入って行きま…

竜宮窟へ

今回の旅の二日目、さて今日はどこへ立ち寄ろうか 紹介していただいたのは、竜宮窟です 朝早い時間にもかかわらず、駐車場には多くの車でした 美しい青い海、不思議な空間が広がっています どうしてこのような地形が出来たのかの説明を見ながら 自然のすごさ…

南伊豆 弓ヶ浜でのひと時

弓ヶ浜の季一遊さんにて宿泊 駐車場には出迎えの係りの人がいて迎えてくださいました 建物近くに駐車し、荷物などを運び出してくださいます その後、係りの人が車を駐車場へ移動してくれます サービスというものは、どこまでも追い求められているのですね 夕…

石廊崎 石室神社を参拝

石廊崎岬めぐり遊覧船から見えていた灯台と神社 歩いて向かうことが出来るという事で 私達も向かってみることにしました 駐車場からは、坂を上りながらになりますが 往復30から40分ということです 先ずは、石廊崎灯台に辿り着きます 小さな可愛らしい灯…

南伊豆観光 石廊崎を紹介していただきました

寄り道をしながら、弓ヶ浜のホテルに到着 時間はまだ早い。さて、これからどうしましょう。 ホテルの人に聞いてみることにしました そして、教えていただいたのが石廊崎です 天気が良いので美しいですよ、という言葉に誘われました 石廊崎に到着し、駐車場に…

下田 白浜海岸へ

白浜海岸へ向かってみます 美しい海岸に、素晴らしい青空、青い海 その中に真っ赤な鳥居が見えてきます 自然が作り出した光景の中に、人工の鳥居 違和感無く一体感を感じます この場所に、どういう謂れがあるのか知りません この光景が何を表すのかわかりま…