心も体も生き生き元気に 

愛知県稲沢市の気功師りゅうおうが、心と体が元気になるような記事を書いていきます

うつ病の方との会話 正見

愛知県稲沢市気功師、りゅうおうです

 

時々顔を合わせ、話をする方が、今回は

昔、うつ病になって入院していたことを話されました。

 

今は、とても元気そうに見えますし、よくお話くださいますので

そんな過去があったとは

 

当時のことをお聞かせいただいてから

その方が言っていたことは

考え方をガラッと変えてしまうことだ

この方も、それで病から抜け出たのでしょう

 

私が、気をつけていることに

正見

ということがあります

これは、仏教の八つの教え、八正道の一つ目にあります

八正道とは、お釈迦様の根本的な教えであり

その一つ目に正見があります

文字通り”正しく見る”ということなのです

 

正しく見る

これが、とても難しいのです

見たもの、目の前に起きたこと、すべて事実です

しかし、その事実に、人は自分の考え方、価値観を通して見てしまうのです

 

この見方の癖(考え方、価値観を通したものの見方)に気づき

物事の捉え方から、変えていくことが出来たら

そうしたことが、つらいうつ等の病から抜け出す道になるかもしれません

 

私自身も、満開の桜、散り行く桜に心が変化していたり

素直に、あるがままに捉える、見るということが

テーマでもあります