心も体も生き生き元気に 

愛知県稲沢市の気功師りゅうおうが、心と体が元気になるような記事を書いていきます

気功 原点 子育てで教えられたこと 気づき1

愛知県稲沢市気功師 りゅうおうです

 

私が、気功師になるまでの過程について書いてみたいと思います

初回は、子育て中のことからです

 

私には、息子と娘がおります。

すでに息子は社会人2年目。娘は、就職活動中の大学4年です

ある出会いがあり、二人共に幼少より硬式テニスをしていました

小学生になると、ジュニアの大会に出場するようになり

全国小学生大会という全国大会でも活躍できるようになりました

 

私自身は、コーチでもないのに、まるでコーチのように

口を挟み、勝利に向かい熱くなっていました。勝利至上主義になり

今以上の力をつけるために

今以上の成績を収めるために

そんなことばかりを考えていました

中学、高校と勝ち続ける。そんな私の思い通りには進みません

 

原因不明の足の痛みに悩まされ

病院、整体、針灸・・・

良い噂を聞けば、どこへでも向かう日々

トレーニング方法について学び

筋肉、体の構造を学ぶなど、

どうしたらこの状況を抜け出せるのかを考える毎日になりました

 

やがて、最初の気づきに出会います

体の問題だけではない

ということ

 

プレッシャーをかけ続けた私に対して

勝つことだけを求められ、常に勝たなければならなかったことに対して

悲鳴を上げていたということ

 

心が痛かったのだ

ということ

 

私は、この後も多くのことを学ぶことになるのです

また続きをかいていきます