心も体も生き生き元気に 

愛知県稲沢市の気功師りゅうおうが、心と体が元気になるような記事を書いていきます

気功 原点 気づき 2

愛知県稲沢市気功師 りゅうおうです

 

原点その1は

足の痛みから、体について、トレーニングについて学んだこと

体の痛みの奥に、心の痛みがあることを学んだこと

 

続いて

中学、高校と進むにつれ、試合に勝てなくなりました

私は、色々なことを考え。脱出を試みました

今まで以上に、口を挟み、アドバイスのつもりで話をし

試合後には、反省会をさせ

勝てるようにするために何が必要か問い続けていました

 

そんなことを続ける中

私の声が、子供に届いていないことを感じるようになります

良いことを言っているつもりです

なぜ、聞いてくれない?言われたことを実行してくれない?

 

ここで、私は、コーチングについて学ぶようになります

私は、間違っていない。伝え方を工夫すれば良い

そして、メンタルトレーニングについても学ぶようになります

上手くいかないのは、子供のメンタリティに問題があるのだと

 

主役は、子供だということを忘れて

 

戦っているのは、子供であるのに

私が何とかしよう。私が、勝てるようにしてやろう

常に主語が、私だったのです

結局私は、私の満足のために話していたのです

 

新たにお願いをしたコーチは、そんな私を見透かしているように

私と、子供の距離を置くようにされました

そのこともあり、やっと

 

私の言葉が届かないのは、言い方ではなく私に問題があるから

ということに気づきました。

私自身が、変わらなければ

これが、自分を見つめ直すというきっかけになりました