読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

心も体も生き生き元気に 

愛知県稲沢市の気功師りゅうおうが、心と体が元気になるような記事を書いていきます

心を楽に2 見るときの癖 

愛知県稲沢市気功師 りゅうおうです

 

前回に続いて、見るということについて。

 

ただそこにあるもの、そこにいるものを見ているだけなのに

人それぞれ、癖のようなものがあります

癖のようなもの

それは、心、感情、価値観などのフィルターです

前回の例えでは、

私は蜂について、怖い、逃げ出したい、蜂は人を襲うもの

というようなフィルターを通してみています

人によっては、

蜂は、こちらから刺激しなければ何もしないもの、そっとしておこう

と思う人は、恐怖に襲われることもないでしょう

 

少し視点を変えて、初めての人に会ったとき

つい、優しそうな人、怖そうな人、など表情や、しぐさで感じています

それも、正しいかどうか分からないことです

正しいかどうかも分からない自分のフィルターで

つい感じてしまうこと、思ってしまうことが

自分と、初めて出会う人の間に壁を作ってしまうかもしれません

私自身、色々なフィルターが、あることに気づきます

 

皆さんにも、何かしらのフィルターがあるのではないでしょうか

疑ってみても面白いです

自分の些細な癖、心にあるフィルターで

自分を苦しめているかもしれないのです

 

現実に、そこにあるものは、あるだけです

そこにいるものは、そこにいるだけです

起きていることは、起きているだけです

一つ一つの事柄に対して、心が大きく反応していると

心が、疲れてしまいます

 フィルターに気づくことや、フィルターを減らしていく方法

それが、心を楽にすることにつながるかもしれません