読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

心も体も生き生き元気に 

愛知県稲沢市の気功師りゅうおうが、心と体が元気になるような記事を書いていきます

心を楽に3 普段の捉え方、別の捉え方 自分を変える ヒントに

愛知県稲沢市気功師 りゅうおうです

 

移動中、狭い路地に迷い込んでしまいました

目の前の道は、車がぎりぎり通ることができるかどうか

迷いましたが、そこを抜ければ、大きな通りが見えています

早く進みたい私は、突っ切ることにしました。

 

すると、ばんっと大きな音がしました

一瞬何が起きたのかわかりません

車を降りて、見てみますと

一つのタイヤが、破れています。パンクです

そして、道の隅には、ブロックが。

どうやら、この道に入ってはいけないという意味で

道路の横にブロックが置いてあったようです。

 

そのブロックを置いたと思われる方が、出てきました

”ここは通ってはダメなんだ、ブロックがあっただろう

元どうりに直してもらうぞ!”

ものすごく怖い方です。

逃げ出したくなります

ブロックを元に戻し、しっかり怒られ、しっか謝り

解放されました。

 

さて、パンクを直さなければいけません

スペアタイヤはあるのですが、

タイヤを外す工具がありません

JAFに電話を、救助を求めました。

到着まで一時間ほどかかると言われます。

知り合いに連絡を取り、工具を持ってきてもらうことにしました。

 

なんという日でしょう。

怖い人に怒鳴られ、タイヤはパンク、工具がない、JAFはすぐに来ない

 

しかし、考えてみると

怖い人と言ってしまいましたが、

通り抜けることは危険だと、ブロックを置いてくれていたのを

見落としたとはいえ無視をして入って行ったのは私。

そのせいで、その方に、迷惑をかけてしまいました

JAFが遅くなるというので、勝手に知り合いに工具を持ってきてもらいました

そのせいで、JAFの受付の方は、仕事のキャンセルをしなければなりません

私のところへ向かおうとしていた担当者にも迷惑をかけました

知り合いの人も、仕事中にもかかわらず、私を助けてくれました

なんという日だ!と、怒りたくなるのは、

その方々の方ではないでしょうか

長くなってしまいました、つづきは、また