心も体も生き生き元気に 

愛知県稲沢市の気功師りゅうおうが、心と体が元気になるような記事を書いていきます

心を楽に 4 普段の捉え方、別の捉え方 自分を変える ヒントに

愛知県稲沢市気功師 りゅうおうです

 

先日の続きになります

 

パンクした車で、狭い道をふさいでいるわけにもいかず

少し移動させ、病院の駐車場に止めました

”すみません、パンクしてしまって。少し駐車しても良いですか”

”はいいですよ”

気軽に応じていただきました

知人に工具を持ってきてもらうにも、待ち時間はあります

気温が高く汗ばむような日でした

 

しばらくすると、先ほど駐車を承諾くださった方が、

コップに入ったお水を持ってきてくださいました。

”暑い中大変ですね気を付けてください”

声をかけてくださいます

このお水の美味しかったこと。

 

私はもう少しで、この優しさを感じることさえできなかったのです

なんで今日の私には、こんなことばかり起きるのか?

悲しさと、なんだかわからない怒りのような感情が湧いていたのです

 

捉え方を変えれば

ブロックを設置した方が、怒るのは当たり前です

JAFが、すぐにこれないのも当然です

迷惑し、なんという日だと言いたくなるのは、この方達です

私は、優しい知人に助けられ、お借りした駐車場では、厚意を受けている。

喜ばないといけないくらいです

 

そう思えたとき

先ほど湧いていた、悲しさ、怒り、なんという日だという思いは

消えていきました。

いかに自分が、独りよがりだったかを教えていただいた

良い日でした。