読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

心も体も生き生き元気に 

愛知県稲沢市の気功師りゅうおうが、心と体が元気になるような記事を書いていきます

自然を感じる 

愛知県稲沢市気功師 りゅうおうです

 

ここ数年、この時期の恒例、美濃加茂で蛍観賞

同じ地区、同じ場所へ今年も出かけました

 

始めてこの地を訪れたときのことです

私なりに下調べをして出かけました

明るいうちに到着してみると、なんとなく寂しい感じがします

ここに蛍が出るのだろうか?不安でした

まだ日没には時間があり、道の駅によることに

そこで、道の駅の方に聞いてみることにしました

すると、私が調べてきた場所は、蛍が出ると聞いたことがないという返事

あらためて、蛍の出る場所を教えてもらいました

 

車を走らせ、教えていただいた場所付近まで行きました

しかし、詳しい場所は知りません

たまたま出会った方に、蛍観賞に来たことを伝えると

詳しく教えていただけました

更に車を進め、教えていただいた場所へ

 

年配の方が、なにやら虫かごを抱えてお話中

車を止め、お二人に話しかけてみました

すると、一人の方が、蛍を守る会の会長さんでした

抱えていた虫かごには蛍が!

老人福祉施設の慰問に持っていかれていた蛍でした

そして、これから、この場所で、自然に帰すところです

 

日が暮れるまで、お二人に、蛍のこと

蛍をどのように守っているか、この土地の環境などをお聞きしました

勉強になることばかり

確かに、付近にはごみひとつありません。

更に、蛍観賞がしやすいように、草刈までしてあります

 

お話によれば、この地も蛍が減少してしまったらしいです

環境の変化により、蛍が卵を生む場所がなくなり

蛍の幼虫のえさがなくなり、どんどん蛍は減ったそうです。

そこで、地域のかたがたが力を合わせ保護に乗り出したそうです

小川を美しくする、ごみをなくす。卵が産める環境にする

幼虫のえさである、カワニナを育てる。

何年もかけて、ようやく蛍がたくさん飛び交うようになったそうです

 

その話を聞いた後でしたから、なおのこと蛍に感動しました

本来、こういった場所が各地にあり、蛍は珍しいものではなかったでしょう

本来の姿を取り戻し、自然を感じさせてくれた

この場所に、保存会の皆さんに、地域の方に感謝です

 

この導きがあり、その後毎年同じ場所に来ます

導きに感謝し、自然に感謝し、自然の尊さに感謝をする

今日も自然を感じる時間を過ごしました

 

蛍の飛び交う姿に、何もかも忘れ子供のようにはしゃぎました

私自身、自然の一部であることを感じます

自然に溶け込むように蛍を追う時間、心も洗い流されるように感じます

自然を感じ、感動し、私もこの自然の一部として生きて生きたいと思いました