心も体も生き生き元気に 

愛知県稲沢市の気功師りゅうおうが、心と体が元気になるような記事を書いていきます

聞く ことの難しさ

愛知県稲沢市気功師 りゅうおうです

 

聞くということについて

 

人には心の中に秘めたものがあり

素直に真っ直ぐに聞けないことが多いものです

時には、耳を閉ざしてしまうことも

話し手の真意を間違って捉えたり

また時には、自分の意見で遮ってしまったり

 

聞きたくない話、思わず耳を塞ぎたくなる話

否定したくなる話もあるでしょう

それは、自分の価値観や、思いがあり、そこを刺激されるから

 

同意できる、納得できる。また、凄いと思えることには

聞き耳を立てて聞けるのですが、そうでないときは、聞きたくないことも

 

話している側には、話し手の価値観があり思いがある

それをすべて聞き手と、分かり合えることはないのでしょうが

聞いてみることで、何かが始まるかもしれません

 

私も、身近なところで、子供の話が上手く聞けないことがありました

私の、子供に伝えたいという思いが強かったのだと思います

素直に、子の話を、あるがままに受け止めることが出来なかったのです

伝えようとしている子供にしてみたら、ただ聞いて欲しかっただけ

共感してもらいたかっただけなのだと思います

 

まず、あるがままを素直に聞いてみる。伝えようとしていることを感じてみる

共感できることは共感する。

そんな受け止め方が出来たらと思います