読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

心も体も生き生き元気に 

愛知県稲沢市の気功師りゅうおうが、心と体が元気になるような記事を書いていきます

心が乱れてしまう でも大丈夫

先回、お坊様とお話をしていたことを書きました

仏様を拝み、お坊様とお話をし、仏法に触れる

そうすることで、心がリセットされた。

三宝とはよく言ったものだというような内容です

 

お坊様との話の中から、ご紹介したいことがあります

日々の生活、毎日の仕事の中で一定に保つことが難しい自分自身。

欲があります、自分・自分という自我があります

自分が思うような自分には、なかなかなれないと悲観もします

その中でも、自分なりに目標もあります

ざわざわした気持ち、心が乱れます

心が乱れることで、自分は駄目な奴だと、目標を見失いそうにもなります

 

そんな心の乱れについてです。

誰もが、仏教の道を行くお坊様でも、心は乱れるそうです

欲に気持ちが走ってしまう

自我が出る

そういったことは当たり前のようにあると言うこと

日々の中で起きる、さまざまな事によって、心はふらふらするのです

その後、また自分を取り戻せばいい、自分の道に戻ればいいのです

 

自分の目標がある

それを、木の幹に例えます

細い木では、さまざまなことに耐えられずに倒れてしまうかもしれません

しっかりとした目標を持ち太い木の思いを持ちます。

枝葉が色々とあっても、太く伸びていけばいい

自我が出るのも人間です。

欲が出るのも人間です

そのような枝葉が出ても

それによって倒れてしまうことのない太い思いを持っていれば倒れません

 

今はまだ細い木だとしても

今はまだ、倒れてしまいそうでも

育てればいいのです、自分を

その間、欲や自我が起きる事もあります

そこで倒れてしまわなければ

気にしすぎて自分を苦しめてしまわなければ良いのです

 

誰にでも、心があり、心が乱れることが多くあります

一人だと孤独を感じて弱い心になることもあります

でも、一人ぼっちではありません

すべての命、そして、神・仏、すべてがつながった存在です

 

神や仏など感じたことは無いと思う人もいるかもしれません

もしそうなら、これまでの人生を思い返してみてください

思ってもみないことが、起きたこと。ラッキーを感じたことありませんか?

不思議なこと、ありませんでしたか?

超越した何かの存在がある。

そして、それは、あなたを時に守り、時に試しています

あなたを成長させるために

あなたの人生がもっと輝くように

 

心が乱れても、また自分に戻って自分の道を進みましょう

また、乱れても、また乱れても、大丈夫です

完璧な人などいないのです。

 

このようなお話をしていました

私自身も、乱れながら、前に進んでいます