心も体も生き生き元気に 

愛知県稲沢市の気功師りゅうおうが、心と体が元気になるような記事を書いていきます

美濃 ハッピーセットにおもうこと

夏季休暇1日目、美濃うだつの上がる街並みにある

山根和紙の店へ、ハッピーセットを求めに行きました。

 

ハッピーセットとは、友禅和紙の二枚がセットになったものです

この2枚の友禅和紙を買った方に、訪れるハッピーな出来事

店内には、色々な方からの(海外からも)メッセージが寄せられています

f:id:kikouryuuou:20160625165213j:plain

私のお店にも、以前から飾ってあります。

 

今回は、私の店を訪れた方に頼まれて、山根和紙の店に行きました。

店にこの絵が飾ってあることで、お客様と、この絵の話になります。

お話をさせていただいたお客様の中には、ご自分で買いに行く方もいます。

また、ご自分で行くことができないけれど欲しいという方には

ついでの時に、私たちが買ってくることもあります。

この日も、6セット買い求めに行きました。

 

何度もお邪魔していますが、いつものように優しい笑顔で迎えてくださいます

ハッピーセットを頼まれましたので、買いに来ました」

「おいくつ?」

「6セットお願いします」

「いつもありがとうございます」

そんなやり取りをしながら思ったことがあります。

このお店は、いつも二人の女性が見えます

お1人は、接客を、またお1人はいつも黙々と作業をされています

作業とは、商品作りです。

店内には、この絵(友禅和紙)を使った財布、カードなど色々な商品があります

このお二人の表情がとっても良いのです

このお二人が取扱ってみえることにも意味があるのではないだろうか

そんなことを思うのです。

お二人の気持ちというか、オーラというか

何かが友禅和紙の絵に乗り移るのではないだろうかと

 

いつもありがとうの言葉に対し

「皆さんのしあわせの中にいられて嬉しいです、

 この絵を買って、良いことがあったという話を聞いて、

 私達もしあわせを感じますし、とても嬉しいのです、

 ハッピーの橋渡しができて、とてもうれしいですし

 ハッピーになっているのは、私たちも同じです。」

こんな話をしました。

 

この日に買い求めた6セットのハッピーセット

待っているお客様の手に渡り、喜んでいただき

何かしらのハッピーを感じていただけたら幸いです

早めに、皆さんにお渡ししようと思います

そして、皆さんに起きた出来事や、ハッピーな話を聞かせてもらえると、

私たちもハッピーになれます。

 

夏季休暇の第一日目は、山根和紙の店の方々にふれ

とても良い一日になりました

そして、持ち帰ったハッピーセットを待つ方々の笑顔が目に浮かびます

これから数日、連休中の出来事について、書いていきたいと思います