心も体も生き生き元気に 

愛知県稲沢市の気功師りゅうおうが、心と体が元気になるような記事を書いていきます

お盆のお参り

夏季休暇4日目、この日は妻の実家へお参りです

亡き義父を思い、手を合わせます

 

義母と買い物に出かけ一緒に食事をし、会話をして

残された私たちが、こうして仲良く暮らしていること

亡き義父は、安心してくれているでしょうか

写真を眺めながら考えてみます

勝手な考えではありますが、きっと安心していると思います

 

私の子供達は、お盆に帰ってくることは出来ません

家族で集まり、亡き先祖を思うことはありません

でも、子供たちが元気に過ごしている姿を見てくれていると思います

仏壇の前や、お墓の前にいて、手を合わせること

お参りをすることが出来なくとも

ご先祖があっての私達であることは、分かっています

それぞれが、離れていても今できる力で、生き抜いていること

それを見ていただくことも、きっと供養になっていると思います