心も体も生き生き元気に 

愛知県稲沢市の気功師りゅうおうが、心と体が元気になるような記事を書いていきます

魂と自分の心

私は、宇宙、自然、神様、仏様、人、すべてが、つながっていると思っています

人と書きましたが、人とは、正確には魂です

魂レベルでは、すべてとつながっていると思っています

 

天?宇宙?神様? 存在は分かりませんが、

創造主によって、すべてが作られていて

役割を授けられた魂が、今世の体を与えられて、生まれ来たのだと思っています

魂を感じながら生きておられる方もいるでしょう

大抵の場合、生まれ出た環境、親の影響、自分を取り巻くさまざまな環境の中

自分の心が、魂を覆い隠していっているように思います

これが自分だと心が感じています

心により私を感じます。心が私自身のように感じます

 

この心

心は、作ってきたものだと思うのです

自分で作ってきたものですし、周りの影響を受けて作ってきたものですし

取り巻く環境によって作られたものです

魂とは、別のもの

中には、魂と心が同じように作用しながら生きている方もいると思いますが

魂を感じることが無いくらい、心に支配されることもあります

 

天、宇宙、自然、エネルギーとつながることは

魂を感じることです

心は、独りよがりな世界を作っていて

人それぞれのものです

魂は、つながりの中、与えられたものであり

心と、体が、朽ち果てた後も、来世へと引き継がれ、つながっていきます

 

宇宙エネルギーを味方につける、引き寄せるということは、

魂を感じることです

自分の中にある、つながった部分に戻ることです

心により覆って隠しているとしたならば、それを少しずつ取り払っていくことです

心に支配されてしまった自分から解放されることです

心を開放し、魂を呼び覚ますことです

 

魂は、つながっていて、役割を持って生きています

そのことに気付き、魂のままに生きることで

エネルギーはつながり、引き寄せようとしなくても良いのです

私は、何者で、何をするために今があるのか

魂は分かっています。

魂は、自分自身であり自分で感じることが出来るものです

心、それを作ってきた、物の捉え方、感じ方、価値観

自分自身だと思ってきた心

本当に自分自身なのか、自分自身の中を深く深く観ていく

魂を感じることが出来ます

自分自身を見つけるとき、大いなるエネルギー

天、宇宙、神様、自然・・・・・

つながっていきます

 

このように考えますと

自分の中に、神様がいて、宇宙があり、天があり、大いなるエネルギーがある

ということになります

なぜなら、すべてが、つながっているからです

どこにも、何にも求めなくても

大いなる存在が、自分の中にあるのです

魂が、つながっています