読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

心も体も生き生き元気に 

愛知県稲沢市の気功師りゅうおうが、心と体が元気になるような記事を書いていきます

伊勢神宮 参拝

一年に一度、誕生日を機会に伊勢参りをしています

今年も、その時期が来ました

と言うことは、無事に一年を過ごすことが出来たという事です

こんなにありがたいことはありません

私自身も、私の家族も、みな無事に一年を過ごしてきました

一年を無事に過ごしてきたことと、次の一年に向けての参拝です

 

毎年のように、まずは、外宮様へ向かいます

私が参拝するのは、いつも平日なのですが

年々参拝の方が増えていると感じます

駐車場も多くの車です。

空いている場所を探し、車を止めて、参拝へ向かいます

先ずは、正宮へ

f:id:kikouryuuou:20160917094316j:plain

写真は、古殿地です。正宮の隣。遷宮前にはこちらに正宮があった場所です

何故か、こちらの、この空気感が良くて、しばらく身体で感じていました

その後、別宮 多賀宮、風宮、土宮と参拝し、内宮へ向かいました

途中、警備の方に「今日は参拝の方は多いですか」とお聞きすると

「連休前の金曜ということでやはり多いですね」

ということでした。土日以外では、月曜と金曜が多いといって見えました

「火・水・木は、1万人に及ばないくらいですね」

それでも1万人近く参拝されているのですね。すごいです。

 

内宮前の駐車場は、30分待ちの案内が出ていました。

こちらも、すごい賑わいです 。

私は、いつものように市営駐車場に車を止めて、地下道を通り

おはらい町から、内宮へ向かいました

おはらい町の人出は、やはり多く人人人です

宇治橋から、内宮へ

外宮でも内宮でも、橋を渡ります。私達の世界と、神の世界の境界なのでしょう

1年間、お世話になった角祓い(おふだ)をお返しして

正宮へ向かいます

f:id:kikouryuuou:20160917100235j:plain

多くの方が参拝されています。順番に並んで参拝です

平日でも多くの人が訪れています。土日は、どれほどの人なのでしょう

その後、別宮 荒祭宮へ参拝し、別宮 風日祈宮へ向かいました

 f:id:kikouryuuou:20160917100849j:plain

大勢の参拝者がみえる中、風日祈宮へ向かう橋に着いたとき

誰もみえません。思わず写真を撮っていました

f:id:kikouryuuou:20160917100830j:plain

風日祈宮の横です。遷宮により開いている場所です

こちらの空気感がとても神聖に感じまして、しばらく感じていました

f:id:kikouryuuou:20160917101251j:plain

f:id:kikouryuuou:20160917101342j:plain

所々、思わず引き付けられる景色、場所があります。

その空気感を感じ、呼吸を深くし、体中で感じてみます

 

連日、多くの方が参拝に訪れる伊勢神宮

それでもなお、魅了する力を保ち続ける伊勢神宮

神聖な、独特な雰囲気で包む世界を持ち続ける伊勢神宮

その大きさと言うのでしょうか、荘厳さと言うのでしょうか

透明感、神秘な感じを与えてくれるこの場所に圧倒されます

神様がそこに居られるのではないかとさえ感じます。

美しいのです

空気が澄んでいるような感じでしょうか、言い表すことが難しいです

高揚した気分で、今年の伊勢参りが終了しました

 

無事に一年を過ごすことができたということです。

ありがたいことです