読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

心も体も生き生き元気に 

愛知県稲沢市の気功師りゅうおうが、心と体が元気になるような記事を書いていきます

江ノ島 江島神社へ

所用があり、関東にいる息子のところへ出かけ

同じく関東にいる娘のところに泊まり

娘と二人で観光に行ってきました

娘と二人きりで出かけることは、いつ以来でしょう

二人で話していましたが、もうずいぶん昔のことでした

具体的な用事も無くただの観光というのは初かもしれません

 

朝、いつもより少し早起きをして(目が覚めてしまって)

江ノ島へ行くことになりました

雨の予報でしたが、傘をささなければならないほどではありません

電車の中、二人で色々な話をしながら向かいました

そして始めて江ノ島

f:id:kikouryuuou:20160920122743j:plain

いい天気といえない、この日も大勢の人出です

f:id:kikouryuuou:20160920122833j:plain

娘は、何度か来ている様で昼食の場所を選びます

”とびっちょ”というお店でした

f:id:kikouryuuou:20160920142709j:plainこれが一人分ですか?

と聞きたくなる程の、すごいボリュームです

お店には多くの行列が出来ていました

その他にも、行列の出来ているお店、全くお客さんのいないお店が

この違いは何なのでしょう

行列のお店は、みな活気があります

お店に活気があるから、お客さんが大勢来るのか

お客さんが多く来るから活気があるのか、どうなのでしょう

古くから営業されているようなお店でも

(お店の方も結構お年を重ねてみえる)

行列のお店と、そうでないお店が

単純にお店が新しく改装されていて、綺麗なだけではないような

売ってみえる商品の違いなのでしょうか?

同じような物を扱っていても、違いがあるような

お店の人の人柄?お客さんへの接し方?お店のつくり?

観光地では、必ず疑問を感じます

 

いよいよ江島神社です

日本三大弁財天の、近江の竹生島へは、来月参拝する予定があり

同じく、日本三大弁財天の江の島の弁財天へ本日参拝できたことは

ご縁かもしれません

f:id:kikouryuuou:20160920144319j:plain f:id:kikouryuuou:20160920144339j:plain

いつものように、拝殿の上空を見上げます

奥の林と空、そして、拝殿の空気感を、しばらく感じて

右の写真は、御神木でしょうか、しめ縄がされています

この二本の木も独特の雰囲気が漂っていました

その後、島を一周し、江ノ島を後にしました

 

私がパン好きな(特にクロワッサン)ことを知っている娘が

横浜へ、パンを食べに連れて行ってくれました

ちょうど、おやつの時間。おいしいパンを食べることが出来ました

朝から、何一つ考えることなく

ただただ、案内されるがままに動き、進められたものを食べる

とっても楽をさせてもらい、おいしいものを紹介してもらい

最後は、帰りの新幹線に間に合うように駅まで案内してもらい

本当に感謝の一日でした

と同時に、頼れる娘に育ってくれたことに、あらためて感謝でした