読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

心も体も生き生き元気に 

愛知県稲沢市の気功師りゅうおうが、心と体が元気になるような記事を書いていきます

霊性とは

愛知県 気功師 りゅうおうです

 

霊性という言葉についてです

私自身、これまでにも霊性という言葉を多く使ってきました

ただ、この霊性という言葉、どのような意味で使われているのか

私が使っている霊性という言葉、その意味についてです

 

霊性とは、私達の中にある魂と、宇宙エネルギーなどの

目には見えない大いなる力とのつながり

こういう感じで使っています

 

魂は、前世から今世、そして、来世と

身体は違いますが、存在し続ける、命の根源

魂は、生きる意味、人生の目的、私達の存在自体、その根源です

 

宇宙エネルギーなどの目にはみえない大いなる力とは、

目には、見えませんから、これですとは言えないものですが

感じるものです

誰もが感じているものです

例えば、例えばの話ですが、初詣など神社仏閣へ参拝に行く方は多くみえます

願い事をされる方は多くみえると思います

何かしらのパワーと言いますか、エネルギーと言いますか力を感じて

願い事をするのではないでしょうか

満月を愛でるのも、そうではないかと思いますし

パワースポットと言われるような場所に惹かれるのもそうではないでしょうか

 

魂は、見えない大きな力とつながっていて、永遠につながり続けている

今世も来世も・・・・

そのつながりは、人生に意味を与え、役割を与え、存在を与えます

 

そのつながりを誰もが感じています

意識しているかどうかは、別として

それが霊性だと、私は考えています

また、そう考えた上で書いています

 

心と同じ?

心と魂・霊性は違うと考えています

魂や、霊性は、私達の意識、無意識とは無関係に存在するもの

心は、私達それぞれが、作り上げていくもの

 

魂は、私達が生きる過程で作り上げたり育てたりというものとは、違うと考えます

そういっても、生まれてから死ぬまで、なんら変わらないものかどうかは分かりません

目に見えない大いなる力とのつながりの中で、変化するものかもしれません

霊的なつながりとしての変化です

 

心とは、違って、私達が直接コントロールできることでは無いように考えます

なぜなら、与えられたものだから、生まれた時から存在して

意識、無意識に無関係に、私達の内にあるものだから

目に見えない大いなる力が、与えたものだから

 

また、私の考える 心 について書いてみたいと思います