読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

心も体も生き生き元気に 

愛知県稲沢市の気功師りゅうおうが、心と体が元気になるような記事を書いていきます

竹生島 宝厳寺 竹生島神社 メタセコイヤ並木

家族旅行で、竹生島へ行ってきました

f:id:kikouryuuou:20161010080613j:plain

今回利用したのは、今津港からの竹生島クルーズ

船からの眺めを楽しもうと、窓のない開けた2階席に座りました

天気がスッキリしないこともあり、少し寒い

船が出港すると、風も加わり寒くなってきました

当初はにぎわっていた2階席も、ほとんど人がいなくなり

竹生島に着く頃には数人。

f:id:kikouryuuou:20161010081220j:plain

港に着くと、宝厳寺が見えてきました

急な階段が続いています。宝厳寺について下調べもなく来ましたので

始めて見る宝厳寺への階段にビックリ。島なので当然のことでしょうが

一緒に行った家族が、階段を数えていたようで200段あったそうです

f:id:kikouryuuou:20161010081631j:plain

本堂です

本堂の中にいる人に、少しお話を聞いてみました

この前訪ねた、江ノ島は、江島神社。神社でした

こちらは、宝厳寺、お寺です

明治の神仏分離により、竹生島も影響を受け

一時は、弁才天様も居場所を失う形になっていたそうで

熱心な信者様のおかげで、昭和17年に、このお堂が出来たそうです

こちら島の高い所は、お寺で、

低いところに竹生島神社と、お寺と神社を分けたそうです

f:id:kikouryuuou:20161010083724j:plain

竹生島神社です

 

この島に、これだけの立派なお寺と神社を建てた

信仰の熱さといいますか、人力に驚きます

現在も、唐門・観音堂修理工事が行われています

船を使ってしか行けないこの地に立派な建物を建て、残し

今もなお、維持管理され、後世へとつなげていこうとすることに感動します

この日は、3連休の中日の日曜ということもあり、

多くの参拝者がみえたと思います

年配の方が多いですが、若い方も結構見られました

信仰によらず、多くの方が訪れて、ずっと維持されていくと良いなぁと思います

 

諸説はあるのでしょうが、日本三大弁才天のうちの

江ノ島と、竹生島へ参拝することが出来ました

次は、宮島へも参拝できたらと思います。

 

マキノのメタセコイヤ並木にも足を伸ばしてみました 

f:id:kikouryuuou:20161010092536j:plain

聞いているのと、実際に見るのとではやはり違います

木の大きさ、本数、並木道の長さも、想像を超えています

素晴らしい景色に、多くの人がカメラを持って歩いています

紅葉の季節、雪をかぶった季節には

一味違う並木道になるのでしょう

とてもきれいな場所でした

 

今回の旅行も、美しい景色、美しい場所、温かな人に恵まれ

充実したものになりました

半年に一度、私と妻、私と妻の両方の母親、4人の旅行

今回は、大学4年の娘が加わり、5人の旅行でした

母たちは、孫が加わったことで、いつもに増して楽しそうでした

来年の春も、良い旅ができるようにしたいものです