心も体も生き生き元気に 

愛知県稲沢市の気功師りゅうおうが、心と体が元気になるような記事を書いていきます

自分を見つめる リセットする

愛知県稲沢の気功師 りゅうおうです

 

自分のことを見つめてみる。リセットをする

そんな時に、私は、お寺へ行きます

仏像の前に座り、手を合わせる

そうしますと、仏像の目が、私のすべてを見透かしているように思えます

そして、私自身、自分の心の中が見えていく様に感じます

 

私は、気功をする者ですから、人様に手を当てます。

気功師は、愛に満ちていて、愛と共に、大きなエネルギーを届ける

ものだと思っています

ですが、生活をしている中で、知らず知らずに煩悩に包まれてしまい

心が、ふらふらしてしまう事もあります

そういう私自身を、仏様の前では、とても素直な気持ちで見ることが出来ます

何に心が乱されているのか。原因は何で、今の私が、どうなっているのか

振り返ること、反省することが出来ます

 

そうしていますと、本来の自分に戻っていくことが出来ます

私の魂を感じ、役割や使命を思い出していきます

次第に、ふらふら振れていた心が、落ち着きを取り戻し

揺れが収まっていくように、静かになります

仏様の前を離れるときには、本来の自分に近づき始めています

心が、リセットされるように

 

良い機会、出会いがあるときには、お坊様とお話をしたりします

とても心にしみるお話を聞かせていただけることもあります

何気ない、世間話をさせてもらう時もあります

どちらにしても、心に変化を感じます

普段の生活の中では話さないような会話がそこにあり

普段とは違った心持になります

 

お庭があるお寺では、ゆっくりお庭を眺めます

そのお庭は、普段から、お坊様の修行を聞き、お経を聞いています

そのため、お庭は、とても良い空気感があります

とても良い空気をいただけます

その空気は、体を、心を、清めていくようです

 

自分を見つめたいとき、リセットしたいとき

生き生きとした、お寺へ出かけるのも良いと思います

多くの人の祈り、修行、読経・・・・

それらが、良い空気感を作り、エネルギーを作っています

その中に身を置くとき、すがすがしい気持ち、素直な気持ち

自分をリセットしてくれるような、何かを感じます