読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

心も体も生き生き元気に 

愛知県稲沢市の気功師りゅうおうが、心と体が元気になるような記事を書いていきます

宇宙とつながるということ

人も、宇宙とつながった存在です

お腹の中にいた頃、生まれたばかりの時には

きっと、つながった存在であったのですが

大人になるにつれ、実感できなくなる場合も多いです

お腹の中にいた頃、生まれた頃のことを忘れてしまうように

忘れてしまうのでしょう

 

古代の人は、宇宙とつながっていることを

今の人々よりも知っていたと思います

勾玉などの石は、宇宙とのつながりを

仲介するものだったのではと、思ったりします

さまざまな神事も、つながりを感じた上で行っていたのではないか

神秘的な力を持った人も、いたのではないか

 

輪廻を信じていますと

古代から、人は生まれ変わって現在に至るということになります

何度も生まれ変わって来たということです

その間、色々な時代で、色々な業を積み重ねてきています

業=カルマ

そして、神秘的な部分が、表に出ることは少なくなってきた

というようなことだと思います

 

現在、宇宙とのつながりという言葉をよく見かけ

関連した書籍も多くあります

パワースポット、パワーストーン・・・

パワーを得ようとする事も増え

神秘的なこと、ものが、出てきているように思います

 

宇宙・天と、つながった存在は、一部の限られた話ではありません

本来持っているものだと思うのです

忘れているだけ。感じることを止めてきただけだと思います

 

宇宙とつながるのだという感じ、感覚

そういったものを、お伝えすることも私の気功師としての使命だと思います

 

気功のほかにも、瞑想など色々なことで

宇宙とのつながりを広めている方、実際に感じている方がいると思います

 

では、宇宙とつながるということで、どうなるのか

パワーアップする?目にみえて何かが起きる?

そんなことは思いません

医療気功という面からでは、

本来の気の流れ(体を巡る、血液、体液の流れと言えるでしょう)になる

気の流れが、本来の状態、元に戻る=元気になる

体の、抵抗力、自己治癒力が上がるということでしょう

健康と言うことです

 

内面、心の面からですと

安定につながることだと思います

宇宙・天そのエネルギー・パワー

大自然と自分はつながっている

本当にそう感じるとき、心の平穏を得られると思います