読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

心も体も生き生き元気に 

愛知県稲沢市の気功師りゅうおうが、心と体が元気になるような記事を書いていきます

延暦寺にて、心のリセット

もみじ祭りのこの時期、心のリセットと紅葉を眺めに

延暦寺に向かいました。

 

座禅、瞑想で、考えてしまうことがあります

意識を何かに集中しているとき

 ・視線を集中

 ・意識を呼吸の回数に集中

意識を無意識にしていこうとするとき

 ・何かを意識的に見る事をしない

 ・意識を何にも合わせない

意識を、何かの一つに集中させ、他の事を排除する

意識を、何事にも向けないで、無意識になろうとする

意識は、どうしたら良いのだろう?という疑問

更に、意識を集中しているときは大丈夫なのだけれど

無意識になろうとすると、ふっと眠ってしまうという問題

 

私の座禅・瞑想について

「座禅中に、ふっと眠ってしまう時、気持ち良いですよねぇ」

その言葉に、私の心は、ふぅーっと軽くなっていきました

長年修行を積んでこられたお坊様が、笑みを浮かべながら

やさしく話し始めてくださいました

「無意識になろうとするとき、無意識になるのだということに

執着していますよね」

確かにそうです。無意識になろうという強い意識がそこにあります

「心に色々なことが浮かぶ。そういうものです。

その一つ一つに心が持っていかれないように。浮かんだ事柄を

流していけば良い」

浮かんだことに対して、心がとらわれて考え込んでしまうことが

無いようにするだけ、浮かぶことを止めようとするのではなく

それは、そういうものなのだと受け入れる。

しかし、一々浮かんだことに意識を集中しなければいいのだと

教えていただきました

 

呼吸の数を数えるということの

別の方法として、呼吸の流れを感じていくということ

鼻から、器官をとおり、丹田

丹田から、器官をとおり、体の外へ

呼吸についても、教えていただきました

また、心がざわつく、眠くなる場合の対処なども

多くの学びがありました。

 

もうひとつ

丸い地球上では、あなたは頂点にいるということ

そして、同じように隣にいる誰かも、向こうにいる誰かも

丸い地球上なのですから、みな円の頂点にいるということ

誰もが、一番上に立っている。

かけがえの無い一番の存在であると言うこと

大切な、大きな存在であると言うこと

私も、誰かもみな同じように

そういう気持ちで、自分も、他人も思うこと

良い話だなぁと思いました

お話をしているうちに、心はスゥーッとなっていきました

つられる様に、私の表情もほころんでいきます

 

お寺という場所

私にとって、自分を見つめなおす場所であり

メッセージをいただく場所であり、学びの場所です

そして、出会いがあり、癒しをいただきます

今回も素晴らしい一日でした。

ご縁に感謝です。ありがとうございました