読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

心も体も生き生き元気に 

愛知県稲沢市の気功師りゅうおうが、心と体が元気になるような記事を書いていきます

今年最後の陶芸体験

気功師であり、陶芸もしていて

陶芸体験もしていまして・・・

 

本日は、今年最後の体験を行いました

通常は、電動ロクロを使用し、本格的に陶芸を楽しんでいただいています

抹茶碗を作りたい、お皿を作りたい・・・

色々なご用命に答える形で行っています

作った陶器には、絵付けもしていただいています

 

ところが、今回のご要望は、粘土細工のように

小物を作りたいということでした。

どんな体験になることやら

 

とりあえず、粘土と、作業をしていただく板を用意して

お好きなように作業していただきました

というのも、私自身小物を作った経験は無く

ロクロを使うときのような、技術面の指導をすることも無く

見守るしかありませんでした

 

始まってみれば、どんどん作品ができていきます

普段から物作りをされる方でしたので、安心

多くの小物が出来上がっていきました

 

f:id:kikouryuuou:20161229171005j:plain

今年プレオープンお試し期間のような形で

体験の体験から始め、5月からオープンした工房

宣伝、周知などは、ほとんどしていないにもかかわらず

思った以上の方に体験していただきました

 

お一人お一人との出会いもとっても貴重でした

お客様に教えていただくことは、とても多く

お試し期間に来ていただいた方達には

本当に勉強させていただきました

初めてロクロに向かう方がどんな点に戸惑うのか

どういう言い方をすれば伝わりやすいのか

何処まで手助けすると良いのか

全てが、貴重な勉強でした。ありがとうございました

 

多くの方にお越し頂いたおかげで

オープンのときには、体験の形が出来上がり

お客様のご要望に、ある程度は、お答えできるようになりました

 

手を貸してほしいと思う方

ほって置いて欲しいと思う方

土に触れることを楽しまれる方

自分が作りたいものができることを楽しまれる方

皆さん十人十色です

 

楽しい経験をつませて頂きました

そして、本日は、

ロクロを使用しない体験

来年以降、こんな形の体験もありかもしれないと思いました

 

多くの方に教えられながら、導かれながら

皆さんにとって、より楽しむことのできる陶芸体験へ

まだまだ、できることは多いようです

 

陶芸に興味のある方、なんとなくやってみようかと思う方

どんな動機であっても、お越しいただいた方皆さんにとって

楽しく有意義な時間にできるように

また、お一人お一人の希望に沿うように

今まで通り、お一人様から、3名くらいのお仲間までの少人数で

ゆっくり丁寧に、お一人お一人に接していきたいと思います

 

これまでお越しくださった方に感謝申し上げます

そして、これから出会う方を思いわくわくします