心も体も生き生き元気に 

愛知県稲沢市の気功師りゅうおうが、心と体が元気になるような記事を書いていきます

琵琶湖湖北 誘われるがままに

琵琶湖の湖北、満開の桜を楽しみに訪れました

海津大崎奥琵琶湖パークウェイで桜を堪能したあとは

なんとなく、誘われるがままに寄り道です

 

滋賀県の知人に教えていただいた高時川方面へ向かっていると

ナビの画面に桜のマークを発見しました

何処だろうと、そのマークを追っていくと

向源寺に着きました

こちらは、国宝の十一面観音があるお寺です

以前、紅葉の季節に訪れたことなど数回来ていましたが

桜のことは知らずにおりました

f:id:kikouryuuou:20170415095005j:plain

こちらの桜は古くからあるのでしょう

立派な桜が満開でした

 

そのあとも、車を走らせていますと、枝垂桜を発見

f:id:kikouryuuou:20170415095231j:plain

f:id:kikouryuuou:20170415095243j:plain

小さな公園でしたが、何組かの花見客がいらっしゃいました

 

そして、高時川へ

f:id:kikouryuuou:20170415095355j:plain

堤防に出来た桜のトンネルが美しい場所です

 

毎年の恒例になっている桜見物

早めに咲く愛知県一宮市から、遅めの滋賀県、琵琶湖の湖北まで

今年も巡ることができました

 

寒い冬から、梅の季節が訪れ、今は桜

自然は、毎年同じように移り変わっています

私達人間も、自然の一部だと思っています

 

色々な花が咲くように、新緑が芽生えていくように

私の中でも、何かが芽生えているはずです

自然の中に身をおき、それらの生命を感じるとき

私の体も、何かしらの影響を感じていると思います

 

上手く表現できませんが

梅を見に行くこと、桜を見に行くことは

花を咲かせた木々の近くで、体で感じることです

その場に身を置くことによって、自然と同化することです

私もこの自然の一部であり、今、春を感じている

私の体に春を強く強く染み込ませるという感じでしょうか

 

それによって、開かれていく自分を感じる

目覚めていくというと、大げさかもしれませんが・・・

何かが変わっていくような気がします