読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

心も体も生き生き元気に 

愛知県稲沢市の気功師りゅうおうが、心と体が元気になるような記事を書いていきます

神様と人間 人の神性

久しぶりに、お花見を離れて

最近ふと思ったことを書いてみます

 

人には本来、神性がある

人間も神である

神様と人間はつながっている

などと言うようなことを耳にすることはないでしょうか

 

私自身も、そう信じています

 

私にとって、神様とは

全ての創造主と考えています

何かの宗教の強い信徒ではありませんので

創造主は、神様でも、仏様でも、その他どんなものでも良いと思いますし

人によって、大いなる存在の呼び方は違うかもしれませんが

全てを作りし存在であって、大いなるものを神様として続けて書きます

 

初詣、その他、色々な思いがあって神社へお参りに行く方は多いと思います

例えばこの神社への参拝を例にして

多くの方が、何かしらのお願い事をしていると思います

そのお願い事を、拝殿に向かって叫んでいる人に会ったことはありません

皆さん静かにお参りされています

きっと、心の中で、お願い事を言っているのだと思います

 

心の中で言うことが、神様に伝わる

皆さん、そう思っているのではないでしょうか

 

人間の心の中には、神性があると思います

それは、魂と言っているものです

魂は、私達を作りし、偉大なる創造主(神)の一部なのだと思っています

人が、魂にささやくとき

その言葉は、魂を通じて伝わっていくものだと思います

魂は、神に与えられたものだからです

 

誰もが、それを知っているから、心の中で願うのだと思います