心も体も生き生き元気に 

愛知県稲沢市の気功師りゅうおうが、心と体が元気になるような記事を書いていきます

高遠さくら 無料駐車場ほりでぃパーク利用にて

始めての高遠です。

自家用車で、中央道経由で向かいます

利用するインターをどうするか。その後、どの道を通っていくか

駐車場はどうしたものか。等々計画を練ります

 

参考にしたのは、ネットにある皆様の情報、高遠さくら祭りのホームページです

高遠さくらナビすいすいーなもダウンロードして

私達が選んだのは

中央道の、駒ヶ根ICから伊那市役所前を通り、県道209号から、

ほりでぃパーク P17 を利用するというルートです。

 

高遠行きを決めた翌日、朝刊の一面に、大きく高遠の写真が掲載されました

混雑するだろうか

今年の満開は、かなり遅れたため、この時期、団体旅行の人達は少ないかも

などと、かんぐりながら出発です

 

駒ヶ根インターから高遠城址公園まで、混雑は一切ありませんでいた

f:id:kikouryuuou:20170422093912j:plain

209号からです。高遠城址公園が近づいてきました

ほりでぃパーク駐車場に到着したのは午前10:30

案内係の方も立っているので、スムーズに駐車できます

f:id:kikouryuuou:20170422093831j:plain

駐車場付近にも多くのさくらが咲いていて、美しい場所でした

f:id:kikouryuuou:20170422094051j:plain

f:id:kikouryuuou:20170422094110j:plain

こちらも駐車場近くです。

ツツジでしょうか?紫とさくらのピンクそして、山の緑

写真では上手く表現できていませんが、とても美しい場所がありました

 

駐車場から、美しい景色を眺めながら歩くこと10分ほどでしょうか

高遠城址公園にやってきました

f:id:kikouryuuou:20170422094400j:plain

こちらは、城址公園に入る前の場所です

公園に入る前からこのさくら、期待は高まります

f:id:kikouryuuou:20170422094809j:plain f:id:kikouryuuou:20170422094538j:plain

 

f:id:kikouryuuou:20170422094557j:plain f:id:kikouryuuou:20170422094606j:plain

公園内は、さくら・さくら・さくら 360度見渡す限りピンクです

 

そして、遠くには、今だ雪を残した山々が見えます

f:id:kikouryuuou:20170422095008j:plain f:id:kikouryuuou:20170422095021j:plain

とても贅沢な、場所です

 

問屋門の付近です。このあたりで撮影されている方が多くいました

f:id:kikouryuuou:20170422095319j:plain f:id:kikouryuuou:20170422095332j:plain

公園内で見つけた、高遠城の歴史を読んでいますと

戦国時代の出来事が書かれていました

城跡ですので当然のことではあると思いますが

昔々は、戦いの場所でもあった公園

思いを馳せますと、痛ましい感じもします

 

そして今は、こうして人々がさくらを愛でに集まる場所になっている

この景観を守り、残していっている人達に感謝です

昔は戦の場所であったとしても、今は平和な場所です

この平和で美しいこの場所が、この美しさを保ち

ずっと残っていくと素晴らしいと思います

 

時々、園内放送が流れました

日本語で、英語で、中国語?で

この場所を訪れるのは、日本の人だけではないという事ですね

実際、多くの外国の方を見かけました

お花見は、日本を飛び出し、多くの方の憩いになっているのですね

 

f:id:kikouryuuou:20170422103008j:plain

また、園内で屋台などで、商品を売る方もいます

私達観光のものは上を見上げ、私達を見ている、お店の方たちがいる

連れられているペットの犬たちは、地面を見ている

この場所で、花を見ているもの、人を見ているもの、地面を見ているもの

なんとなく、面白いなぁとおもいました