心も体も生き生き元気に 

愛知県稲沢市の気功師りゅうおうが、心と体が元気になるような記事を書いていきます

石塔寺 永源寺 東近江市を散策

滋賀県東近江市へ出かけました

工事をしている場所がありこんな看板が

f:id:kikouryuuou:20170507191655j:plain

思わず、写真にとってしまいました。

 

途中の道の駅で、東近江市のパンフレットを貰って

さて、何処を散策してみようか。せっかくなので始めての場所へ

あてのない一日をどう過ごすか考えました

 

まずは、食について

お昼ごはんは、ヒトミワイナリーでパンを買うことにしました

天然酵母パンをはじめハード系のパンを中心に、

ワインといっしょに頂くパンを製造しています”

の言葉通り、噛み応えのあるしっかりとした濃いパンで

パンを味わっているという気持ちになります

とても美味しいパンでした

 

パンを食べた場所は、

あいとうマーガレットステーションです

ゴールデンウイーク中ということもあって、多くの家族連れでにぎわっていました

 

そして、散策へ

石塔寺へ行ってみることにしました。今回が初めてです

f:id:kikouryuuou:20170507183043j:plain

入山料を払って、いざ

目の前には、長い階段が・・・・がんばって進みます

f:id:kikouryuuou:20170507183154j:plain

上りきりました

見下ろすと、新緑と、濃い緑、色々な緑が綺麗でした

f:id:kikouryuuou:20170507183247j:plain

石造の三重塔を中心に、数万基の石塔や石仏が並んでいます

後で、お坊様にお聞きしたところでは、

昔は、お寺自体が、今とは違って大きかったそうです

近くには、石屋さんもあったのではないかとのことでした

参拝にいらっしゃる方も、遠くからの方もいらして

お墓というのでは、ありませんが、先祖供養ということで

お参りされた方が、石を積んだそうです

いつしか無数の石塔や、石仏になったそうです

昭和初期、三重塔を中心に、整備し現在の様子になったそうです

 

この辺り、独特の雰囲気につつまれています

なんと表現してよいのか分かりません

 

再び階段を下りて、本堂へ向かいました

f:id:kikouryuuou:20170507184033j:plain

本堂前のお庭です

整備され、手入れがされていて、美しい場所でした

 

石塔寺を後にして、

次は、永源寺に立ち寄ってみました

f:id:kikouryuuou:20170507184237j:plain

駐車場から、永源寺へ向かう途中です

もみじの名所ですので、新緑も素晴らしく綺麗です

f:id:kikouryuuou:20170507184340j:plain

山門が見えてきました

もみじのトンネルになっています、美しい

f:id:kikouryuuou:20170507184421j:plain

写真から伝わるでしょうか?

山門を入ったところですが、空気自体が緑です

写真の下の方、階段や、通路が、緑がかって見えます

今日も、美しい新緑に包まれる事になりました

 

なんとなく家を出て、道の駅で手にした案内を見て行動

無計画な一日でしたが、こういう一日も良いものです

ここには書いていませんが、他にも、数箇所立ち寄ったところがあります

入り口が分からなくて入ることが出来なかったところ

駐車場にたどり着けず入ることができなかった所もありました

しかし、無駄な一日ではありませんでした

初めて、知った場所があり、新たな発見があり

たどり着くことが出来ない場所は、きっと行かなくてもよい場所です

いづれにしましても、行ってみなければ分かりません

 

ゆっくりのんびり、散策できた一日でした