心も体も生き生き元気に 

愛知県稲沢市の気功師りゅうおうが、心と体が元気になるような記事を書いていきます

マザーテレサの言葉より

私は、思い込んでいました

私の心は、愛に満ちていると

でも、心の手を当てて気づかされました

私が愛していたのは、他人ではなく

他人の中の自分を愛していたことに

私が、私自身から解放されますように

 

私は、思い込んでいました

私は何でも与えていたと

でも心に手を当てて気づかされました

私のほうこそ与えられていたのだと

私が、私自身から解放されますように

 

しばらく前の、NHK心の時代の中で

藤井理恵さんが、紹介されていらっしゃったマザーテレサの言葉です

とても心に響く言葉でした

 

愛に満ちて、人に接しているつもりが

人に愛を与えている自分に満足していた

 

愛に満ち、なんでも人に与えているつもりが

自分のほうこそ、人から教えられている

 

藤井さん自身も、終末期の患者さんのスピリチュアルペインに対応しながら

患者さんから教えられることをノートに書き留めていらっしゃいました

 

気功師として、人様にエネルギーを伝導させていただいている私も

しっかり心に置きたい言葉でした