心も体も生き生き元気に 

愛知県稲沢市の気功師りゅうおうが、心と体が元気になるような記事を書いていきます

霊的な存在であると言うこと

霊的という言葉は、スピリチュアルという言葉のほうが馴染みがあるかもしれません

霊的な人。スピリチュアルな人というと特別な人のように感じるかもしれません

私は、誰もが多かれ少なかれ、霊的であり、スピリチュアルだと思っています

 

出かけた場所で、部屋で、その場にいたくはないような何かの存在を感じる

神社、パワースポットと言われる所で、エネルギーを感じる・・・・等々、

そんなことを感じる方がいると思います

 

そんなこと感じたことはない。という方でも

出かけた場所で、親近感と言いますか、懐かしさみたいなものを感じたり

なんとなく早くその場から離れたいと感じたりというようなこと

神社、パワースポッと言われる所で、気分が変わったり、嬉しかったり

ほんの些細なことではあるけれど、言われてみればそうかなと思うこと

 

初対面の人に対して、なんとなく好感を持つ

犬や猫に対して、なんとなく好きな感情が湧いたり、無理と感じたり

直感と言ったほうが、ピンと来るかもしれません

 

また、霊的な思いがあるからこそ(実感していても、いなくても)

パワースポットを訪れたり、神社仏閣に参拝に出かけたりするのではないでしょうか

神様、仏様、パワースポットの力が、私に何かをもたらしますようにと。

そういったところへ出かけない方も

何かの際に、何かに祈ってみたことはないでしょうか

受験に合格しますように、懸賞が当たりますように・・・・・・・等々

 

私たち誰もが、霊的だからだと思います

自覚していようと、いまいと

 

霊的であるということは、

常に、神様、仏様、パワースポットのようなエネルギーが

私達の欲しいものを与えてくれると言うことではありません

今目の前の、願いが叶うと言うことでもありません

 

私達に、必要なものが与えられている。と思っています

 

ほんの些細な直感も、

お祈りしたことに対して、起きることも

必要なことが与えられている

そういったことに対して、敏感な人と、そうでない人がいるだけだと思います

 

霊的であること、スピリチュアルであることを忘れている

気に留めないでいるだけだと思います

 

生まれながらに、霊的であり、誰もが必要なことを与えられている

役割を果たすために、霊的力に導かれて行く

今の命の役割を過ごし

来世へとつながっていく永遠なる、霊的存在です

 

誰もが皆

身体を持ち

心を持ち

社会を生きていく

霊的存在である

 

人間の身体を与えられ

心の作用によって、地球上の社会を生きていく

霊的(魂の)存在です

広告を非表示にする