心も体も生き生き元気に 

愛知県稲沢市の気功師りゅうおうが、心と体が元気になるような記事を書いていきます

人は、霊的存在

私たち誰もが霊的・スピリチュアルな存在である

生まれながらに霊的で、与えられた役割を持っている

そして、私達に必要なものが与えられる

 

そんな感じを持っていらっしゃる方も

自覚・実感はないと言う方もいらっしゃるでしょう

 

感じる余裕がない方もいらっしゃると思います

感じないようにしている・シャットダウンしている方もいらっしゃるでしょう

それほどに忙しく、日々が精一杯というのが私を含め多いと思います

 

過ぎたことに反省の思いが強い

これから起きることに対して、考えること、不安などが多い

常に頭が一杯で、苦しい。そんな日々かもしれません

余裕が無いのが現状かもしれません

 

そうであっても、

常に、霊的・スピリチュアル

それを無視していようと、感じていなくても

私達には、必要なことが与えられます

霊的な存在は、常に愛に溢れていて

私達が、感じなくても、時に無視しても、裏切ったとしても

必要なことを与え続けてくださいます

 

とても極端な例ですが

病気になったことで、日々の生活から離れ

自分の人生に気づく方がいます。

事業に失敗して、どん底を経験して

自分の人生に気づく方がいます。

そういったお話は、TV、本などでも多いのではないでしょうか

 

そういった極端なことが起きなくても良いのです

そういったことが起きる前に、本当の自分、本来の自分、自分の人生に気づく

ことが出来れば、極端なことは起きることがないかもしれません

つらい思いを経て気づく必要がないかもしれません

では、どうしたら良いのでしょう

 

一つは、今この時この瞬間を生きる。感じる。

それだけで、感じることがあります

 

過ぎてしまったことに対する思いと

起きていない未来に対する思い

今日の、これから起きることに対する思い

そういった思考を少し止める

そうすると、今までとは違ったものに気づき感じることがあります

 

なぜなら、霊的存在だからです

必要なこと(メッセージ)が、与えられていて、

誰もが、それに気づく事が出来るのです

霊的存在だからこそ

 

考え事が心を支配して、身体が丸まってしまっていることはありませんか

この社会の中で、どのように生きていったらよいのかと言う程に苦しくて

時には、深刻なことが起きることもあります

丸くなった身体でいる時、ふとしたことで、顔を上げてみたら

綺麗な景色がそこにあったり、眩しい太陽が照らしていることを感じ

背筋が伸びるなんていうことはないでしょうか

 

また、そんなときに、誰かの一言であったり、TVの一場面であったり

本の一行であったり・・・・・

何かしらで、自分が変わったことはないでしょうか?

 

今、目の前の何かが、自分に何かを伝えてくれる

今、このときに。

霊的な存在であるから

何かを感じることが出来ます

 

必要なことが、私達に与えられています