心も体も生き生き元気に 

愛知県稲沢市の気功師りゅうおうが、心と体が元気になるような記事を書いていきます

霊的エネルギーに包まれて

私達は、霊的な存在であるということを書きました

生まれながらにして、何かしらの役割を与えられ、導かれていく

必要なものが与えられながら

欲しいものではなく、必要なものが与えられます

 

私達は、生きていく中で自分の将来を考えたり夢を持ったりします

人生で始めて持った夢や希望がそのまま自分の人生そのものということも

最初の夢や希望から、夢や希望がどんどん変わっていくこともあるでしょう

そして、年月を経て、ようやく自分の人生が見えてくることもあるでしょう

 

初めて持った夢や希望が、上手くいかなくて

人が、うらやましく思えることがあったり

悔しさを味わうこともあるかもしれません

それでも、必要なことは与えられます

 

必要のない命は一つもなく

誰もが役割を持っていて霊的なエネルギーに包まれ

必要なことが与えられます

 

今抱いている夢や希望が、叶うかどうか分かりません

 しかし、夢や希望を抱き、進んでいくことに大きな意味があります

なぜなら、必要だからです

その夢や希望があなたの役割であろうと無かろうと

その夢が叶うとしても叶わないとしてもです

 

不必要なことは起きません

その道の途中で、挫折をすることがあっても

その人にとって、その挫折は、自分を見つめるための、そして、自分に気づく

ために必要なことだったのです

 

今抱いている夢や希望が、叶った場合

そこから先の人生を歩んでいくために、その夢が叶う必要があったということです

 

いづれの場合にも、私達には必要なものが与えられます

心を閉じてしまわなければ。

だからこそ、今この時を生きたいと思います

過ぎてしまったことで、心を閉じないように

起きていないことに、心が満タンになってしまわないように

 

そして、役割を生きるとき、自分の夢を生きていると感じるはずです

なぜなら、生まれるときに自分で持ってきた役割だからです