心も体も生き生き元気に 

愛知県稲沢市の気功師りゅうおうが、心と体が元気になるような記事を書いていきます

人は皆、過去に取り憑かれている!? 続き

人は皆、過去に取り憑かれている

ということについて先日書いてみました

 

この言葉は、映画ビューティフルマインドの中の台詞です

主人公は、統合失調症で幻覚に取り憑かれています

そんな主人公の台詞です

普通に暮らしている人の中で、常に幻覚を見ている

幻覚に取り憑かれているという人はいないと思います

 

では、何かの声に取り憑かれているということは無いでしょうか

取りつかれるといいますと、表現が大げさですが・・・昔子供が観ていた番組の中で、”もう一人の自分”なんていう表現がありました

自分の中に、もう一人の自分がいるようで

違う考えや意見が浮かんできて、葛藤するというようなことです

 

人は、成長するにつれ、多くのことを経験し学んでいきます

そして、目の前に起きたことに対し

経験してきた多くのことや、学んだことを使って

物事を捉え、考え、判断し、答えを導いていきます

多くの経験が、時には迷いになったり、もう一人の自分の声になったりします

 

・自分の中で葛藤が起きる

・もう一人の自分が現れる

・下した結論と違う、別の声が聞こえる

そういったことは、今までの自分の過去が影響している

そういえるのではないでしょうか

 

今現在。私は気功を通じてエネルギーを扱っています

と同時に、瞑想を通じて前世・過去世について学び

気功エネルギーによる癒しと、

過去世(前世)による癒しに取り組もうとしています

そんな中で、出会った言葉

「人は皆、過去に取り憑かれている」

私の中に引っかかり、考えさせられる言葉になりました