心も体も生き生き元気に 

愛知県稲沢市の気功師りゅうおうが、心と体が元気になるような記事を書いていきます

志村魂を観てきて

一度は観てみたいと思っていた志村けんさんの志村魂

今回、チケットを頂き観させていただきました

f:id:kikouryuuou:20170726215013j:plain 

始まりは、ダチョウ倶楽部の皆さんが、会場をあたためます

そして幕が開き、バカ殿様からスタートしました

テレビで見るようなセット、流れです

劇場で繰り広げられて行く劇は、8時だよ全員集合を夢中で見ていた

私にとっては、懐かしくもあります

テレビで見るように楽しく面白い内容でした

 

続いて、コントです

ダチョウ倶楽部の皆さんや、役者さん?

皆さんのコントはとても楽しいものでした

たくさんのコントが演じられた後、休憩になりました

 

休憩明けは、志村さんの津軽三味線の、独奏でした

真剣な演奏です。そして、素晴らしい演奏でした

三味線のことはよく分かりませんが、引き込まれました

 

そして、最後に”先づ健康”という劇が演じられました

劇中、笑いを誘うところも所々ありますが、

真面目な、私などは目頭が熱くなるような内容でした

 

志村けんさんが演じるのはお父さん

志村さんには、息子さんが二人

傍目には、成功者でお金持ちの兄

リサイクルショップをしている弟

 

志村さん演じる父親は、始め兄の元で暮らしています

兄は、親孝行ですが、行き過ぎています

親の健康を思うがあまり、危険だからと外出を制限

毎日健康状態を管理し、食べ物は、うなぎ、すき焼きなど贅沢なもの

お父さんは、家の中で贅沢なものばかり食べ、お腹もすきません

あまりの過保護状態に、弟の家に連れて行って欲しいと弟に願います

 

実は、この兄。見かけとは違い、事業が上手くいかずに借金だらけ

それでも、金持ちぶって弟と衝突しています

 

弟の家で暮らすようになったお父さんリサイクルショップの手伝いをさせられます

兄の家での暮らしとはまったく違いますしかし、しっかり働くことで、お腹がすきます

待ち遠しい食事。質素なものでも美味しくなります

 

また、弟は、兄が借金まみれになっていることを知ります

夫婦で蓄えた貯金で、兄の借金を返してあげようと考えます

 

そんなある日、兄が弟のところへやってきます

自分のところに居たときとは変わった父

作業着を着て、顔は日に焼け汚れています

こんなところには置いておけないと、父を連れて帰ろうとします

 

兄弟仲良くしてという父

その後、兄は、弟が借金の肩代わりをしてくれたことを知ります

兄は、隠していた事実を父の前で話し始めます

事業が上手くいかなくて、借金だらけなことを

すると、父は

そんな子供のことを気づいてやれなくてすまないと謝ります

兄弟も仲直りします

さらに、お父さんは、

働けるうちは働くと宣言します

 

あらすじを上手く書けませんが、多くのメッセージを感じました

 

お腹が空くことなく、逆に胸がつかえるような贅沢な暮らしと

汗水流し働、空腹を感じていただく質素な食事の生活

健康について

 

人目を気にして見栄を張り、贅沢をする兄と

堅実に働く弟

豊かさについて

 

親孝行しようとする息子たちと

年をとっても元気に働ける間は働くという父

子供の生活状態に気づけなかったと語る父

親子について

子供からも、親からも

 

本当に笑える楽しいコントを作っていらっしゃる志村さん

その中には、私が感じただけでも多くのメッセージがあり

こういったメッセージを伝えたいという思いも

持っていらっしゃるのだなと、感じました

 

志村さんが伝えたいと思っていらっしゃることの

どれだけを受け取ることが出来たのかはわかりませんが

素晴らしい観劇になりました

ありがとうございました