心も体も生き生き元気に 

愛知県稲沢市の気功師りゅうおうが、心と体が元気になるような記事を書いていきます

イナゴとともに

田んぼで見かけるイナゴが、車のウインドガラスに

気づいたときは、もう車は走行中でした

いつか逃げ出すでしょうと思いながら運転していました

しかし、いつまでもウインドガラスにくっついています

f:id:kikouryuuou:20170831090405j:plain

 

道路事情で車の速度は速くもなり遅くもなります

進行方向に対して、横向きに止まっていたイナゴさん

速度が増すと、しがみつきながら、ゆっくり向きを変えていきます

 

停車中や速度が遅いときには、横向きになっていますが、

速度が上がりますと、進行方向に向きます。縦方向になります

そして、足幅を狭くして、姿勢を低くするようです

よりしっかりしがみつく、風の抵抗を減らす

と言った工夫が見られます

 

目的地まで1時間30分位でしょうか

向きを変える動きは見せますが、いっこうに逃げません

とうとう目的地についてしまいました

 

用事を済ませて車に戻ると

イナゴさんは、ウインドガラスにいます。まだいます

もしかして、家まで戻るつもり?

なのでしょうか

 

車は止まったものの、空気感といいますか

匂いと言いますか、景色といいますか

何かが違うとでも思ったのでしょうか

車のガラスから離れません

 

もしかしたら本当に我が家まで帰りたいのかもしれません

行きの道中無事でしたので、帰りも大丈夫かも

安易な気持ちで帰路に着きました

あたりはもう暗くなっています

 

なんと、家までしがみついて帰ってきました

行きの道と同じように

横向きになったり縦向きになったりはするものの

逃げ出すことなく

 

次の日の朝、車を見ますと

もうイナゴさんはいなくなっていました

自分のテリトリーに帰ってほっとしたのかもしれません