心も体も生き生き元気に 

愛知県稲沢市の気功師りゅうおうが、心と体が元気になるような記事を書いていきます

お葬式にて

ご近所様が、90歳でお亡くなりになられました

生前、お孫さんに大きな愛情を注いでいらっしゃたそうです

以前、病気をされたときにも、お孫さんのために早く治さねばと

治療に励まれたそうです

亡くなる前にも、家事ができるようにとがんばり

家事が思うように行かなくても、せめて何か役に立とうと

家族の一員として出来ることをしたいという思いが

強い方だったそうです

 

私は父を16年前に亡くしております

生前の父は、とても孫を可愛がっておりました

私達子供に対するものとは違う思いがあったと思います

 

母は、健在で今も元気にしてくれております

やはり、孫に対しての愛情は強く

幼い頃から社会人になった今でも、変わらない愛情を注いでくれます

 

亡くなられた方の葬儀に立ち会いながら

ふと、私の亡くなった父と今も健在の母を

思い浮かべておりました

孫のために頑張りたい、役に立ちたい

家族の一員として出来ることをしていきたい

そういった思いを持って生きてくれていることに

改めて感謝せずにはいられません

 

いつか誰にも訪れる別れのとき

その時があるからこそ輝かしい一生であると思います

父や母に感謝するとともに

私自身も、何かの役に立つ人でありたい

一生何かの役に立てるように生きたいと思いました