心も体も生き生き元気に 

愛知県稲沢市の気功師りゅうおうが、心と体が元気になるような記事を書いていきます

紅葉も終わりを迎えて

稲沢市祖父江町、銀杏で有名な町

道路を走っていても

f:id:kikouryuuou:20161206094325j:plain

美しい黄色が目に飛び込んできます

太陽の光によって、この黄色は、ゴールドに輝きます

 

f:id:kikouryuuou:20161206094421j:plain

イチョウの葉は、とても燃えにくいそうです

昔は、イチョウを周囲に植えることで、

火事が、周りに移らないようにしたこともあるそうです

火事の延焼を防ぐことができる

それは、落ち葉の処分を考えたときには

ちっとも燃えないで、処分に困るということになるかも

 

今年は、銀杏が豊作のようです

受粉の季節の天候が、イチョウにとって良いものだったらしいです

イチョウの受粉は天候任せ

オスの木とメスの木があり

風に乗って受粉するのだと聞きました

とてもよく受粉したようです

 

たくさんの銀杏ができたと思っていたら

反面、大きな銀杏ができていないらしく

Sサイズ,Mサイズのものが多いと聞きました

小さな実がたわわにできて、枝が重みに耐えられないほど

 

毎年、銀杏をいただきます

お寺様から、農家の方から

硬い殻に包まれた実を食べる方法は、電子レンジのおかげで簡単になり

封筒に実を入れて、電子レンジにかけると

ボンッ ボンッと破裂して食べることができます

昔、父親は、火にかけてあぶった銀杏を

ペンチで一つ一つ割りながら食べていました

思えば、ずいぶん楽になりました

 

今日は、強い風が吹いています

この風で、残っていた紅葉も散っていくのではないでしょうか

イチョウも落ちていくことでしょう

今年の紅葉シーズンも終わります

美しい風景は一年後を待つことになります

寂しい気はしますが

良いことも、そうでないことも対にやってくるもので

冬ならではの風景が見られるようになります

 

紅葉を愛でたいと思っていた気持ちから

冬を楽しむ気持ちに切り替えて

寒い時期だからこそと言うものを楽しみたいと思います

咋年、一昨年は、何をしていただろうと思い返しながら

12月の過ごし方を考えて見ます