心も体も生き生き元気に 

愛知県稲沢市の気功師りゅうおうが、心と体が元気になるような記事を書いていきます

法事にて

親戚の法事に出かけました

お寺様を待つ間、親戚とはいえ暫くぶりの人達と

饅頭を食べお茶を飲みながら過ごします

いつも思うことなのですが

こういう時間の過ごし方は、どうするものなのか

 

私は、こういう時は、いつも笑いながら過ごすことができる話をしています

法事で、笑い。 いいのかな?と少し思うものの

お話しする相手も笑いながら過ごせるような話題にしています

 

お寺様が到着され、読経が始まり

当然、お勤めの間は心静かに過ごします

やがて、お勤めが終わり

昼食へと

 

出していただいた食事をいただき

出していただいたビールを飲み

アルコールをいただくことで、会話も弾み

お寺様も交えて、あれこれと

笑いがおこる話が続き

 

やがて、これでいいのではないかと勝手に思いました

亡き人が、この場を見てどう思うかと考えてみると

残されたもの同士、ましてや親戚一同が

仲よさそうに笑って話している様子を見たとき

きっと安心するのではないか

嬉しいのではないかと思いました

 

これでいいのだ

笑いながら話が盛り上がっていればいい

そう思うと、ついつい飲みすぎてしまいました