心も体も生き生き元気に 

愛知県稲沢市の気功師りゅうおうが、心と体が元気になるような記事を書いていきます

お正月、家族で団欒 仕合せのとき

以前は、せっかくの長期休暇なのだから

有意義に過ごしたいと思っていました

有意義とは?

どこかへ旅行へ出かける

普段できないような体験をする・・・

などと思っていました

子供たちが、家を離れるまでは

 

今年の年末年始も

社会人の息子、短い休暇なのですが帰省してくれました

学生の娘も帰省し、私達、家族四人、揃いました

昔のように四人がいること

ただそれだけなのですが、とても仕合せな時間

 

年々家族が揃うことは難しくなり

来年、卒業そして、就職すると、ますます難しくなるはずです

どんどん貴重な時間になります

昔は当たり前すぎて、

せっかくの連休なのだから何かしたいと思っていたわけですが

何もしなくても、どこかへ出かけなくても

ただここに仕合せな時間が流れていると感じます

 

31日

毎年恒例になった夕食、紅白歌合戦を見て過ごす時間

除夜の鐘を聞きながら氏神様へお参りをする

1日

初日の出を見て

毎年恒例の昼食会

f:id:kikouryuuou:20170105111436j:plain

毎年決まった過ごし方ですが、

ここ数年は、違って感じます

大学生になり家を出た子供たち

全員が顔を合わせることは、正月くらい

来年は、正月でも無理かもしれない

 

本当に貴重な時間だったのだと感じます

当たり前のときは忘れてしまっていましたが

家族揃って一年を終え、家族揃って一年を始める

それだけのことが、本当に貴重です

 

帰ってくることができること

それには、まず、健康でなければなりません

帰ろうと言う思いが無ければ帰ってきません

私達も、迎えられるということは、健康なわけで

誰一人として欠けていないのですから

奇跡的とも言えるのです

 

そんな風に思うようになってからは

お正月を過ごす私の心はとても穏やかです

何も必要ないからです

ただこの時間があるだけで、満足です

 

そういう事に気付かせて頂き、ありがたいです

家族団欒の、短い時間をかみ締めます