心も体も生き生き元気に 

愛知県稲沢市の気功師りゅうおうが、心と体が元気になるような記事を書いていきます

4月 新年度

4月に入り、暖かさをありがたく感じています

土筆が伸び、小さな草花が咲き、桜が満開を迎えようとしています

 

私の毎日の散歩コースにも桜並木があります

一日一日変わっていく、散歩コースの、毎日の変化が楽しみです

今日の桜はどうだろう。今日もまた一段と開花が進みました

 

足を止めて、桜を見上げます

昨日までに比べて、ずいぶん多くの花が咲いたな

次に、足元に目をやりました

随分すぎなが目立つな、もう土筆が目立たなくなっている

タンポポが綺麗に咲いている

クローバーの葉が、随分大きくなったな

色々な植物が、春の暖かさの中で、大きく変化しています

 

私達人間も、自然の一部です

こうした植物たちと同じように、

私達の体の中でも、何かしらの変化があるのではないか

そんな風に感じます

暖かさの中、気分も、体調も変わっているのですから

 

そうであるなら、四季のある日本で

4月に色々なことがスタートするのは、なるほどなぁと思います

桜をはじめ、多くの植物も動き出す、この時期に

人間もまた、見も心も動き出そうとするのですから

 

今朝、桜を見ておりますと

葉っぱの準備がされているようです

まだまだ、満開とまで行かない花たちの中で

若葉がしっかりと準備されています

 

桜の花は、満開を過ぎれば、だんだんと散っていきますが

次には、青々とした葉が木を覆います

その風景もまた良いものです

 

秋には、紅葉を楽しませてくれた木々も

若葉の季節を迎えます

もみじの新緑は、紅葉の時期とはまた別の感動をくれます

 

日本の春を満喫しながら

確かに私の中でも、何かが起きているのだと感じます

目覚めているような、何か新しくスタートしたいような何かを