心も体も生き生き元気に 

愛知県稲沢市の気功師りゅうおうが、心と体が元気になるような記事を書いていきます

今年の伊勢神宮参り 内宮にて

外宮を参拝させて頂いた後、内宮へ向かいました

11時半頃こちらも駐車場はほぼ満車

少しだけ待って車を止めました

昼食を頂いてから、参拝に向かいました 

f:id:kikouryuuou:20170902112220j:plain

変わらないことが好きなのか

つい、同じお店で、同じものを頂いてしまいました

季節の炊き込みご飯も、毎年同じ時期に来ますので

今年も同じサツマイモご飯でした

 

おはらい町を歩いていきますと

いつものことですが、多くの人で賑わっています

9月にはいっていましたが、

若い方、家族連れ、団体旅行・・・・

皆さん明るい表情で歩いていらっしゃいました

 

やがて、宇治橋に到着、神域へと向かいます

どの辺りから雰囲気は変わるのだろう

そんなことを感じようとしながら進みました

 

鳥居をくぐり宇治橋を渡り神苑を抜け手水舎まで進みました。

ここまでは、綺麗なお庭を通ってきたという感じです

五十鈴川に立ち寄り川の中を見ますと、小魚がいっぱいでした

まだまだこの辺りでは、雰囲気の違いを感じることはありませんでした

 

いくつの鳥居をくぐったかわかりませんが、

内宮神楽殿近くの鳥居をくぐってからでしょうか

雰囲気の違いを感じていました

この辺りから、大木が目に飛び込んでくるからでしょうか

f:id:kikouryuuou:20170902113731j:plain

森の中に神秘を感じました

f:id:kikouryuuou:20170902113818j:plain

この空間と奥の森そして空の青、素敵だと感じました

 

f:id:kikouryuuou:20170902114003j:plain

私の好きな場所です

外宮でもそうなのですが

池に移りこむ木々、池に注がれる葉を透かした太陽の光

池の周辺に、とても神秘さを感じてしまいます

美しさにしばらく見とれておりました

流れ行く風も池の近くでは、時折強く涼しくなります

この風の感じも特別な思いにするのでしょう

 

一年ぶりの参拝

変わらぬ景色、変わらぬ雰囲気

変わっていくのは、おはらい町

一年前とは違うお店があります。と言うことは、

無くなったお店もあるということでしょう

 

こちらの町並みは移ろい行きますが

いつも立ち寄るお店に変化はなく

ゆっくりと時間をかけて、お伊勢参りを楽しみました

f:id:kikouryuuou:20170902143910j:plain

最後は、赤福

つい立ち寄ってしまう魅力があります

なぜだか、伊勢参りとセットになっています

 

歩き疲れ棒のようになった足、渇いた喉

出していただいたお茶が、あっという間になくなっていきます

すると、素晴らしいタイミングで

お代わりのお茶を持ってきてくださいました

ありがたい心遣いです

 

嬉しい気分で、伊勢神宮参りが出来ました