読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

心も体も生き生き元気に 

愛知県稲沢市の気功師りゅうおうが、心と体が元気になるような記事を書いていきます

人生の岐路、選択 運がいい悪い

気功師をしています、りゅうおうです

 

人生の岐路に立ったことはありますか?

どう選択しようか迷ったことはありますか?

 

私は、今まで岐路に立ったような経験は無いなぁという人も

多くの岐路があり、そのたびに選択に困ったという人もいるでしょう

 

運がいい人、運が悪い人

あの人は幸運だ、あの人は不幸だなどと言う事も聞きますね

 

運がいい人は、岐路を感じたことが無いかもしれません

人生の道が、まっすぐ一本に見えている

もしくは、人と同じように枝分かれがあるのだけれど

真っ直ぐに一本のところだけが、目に付くというか、

真っ直ぐに一本にだけ色が付いて見えているというか

枝分かれが、気にならない、目に付かない

それに対して、運が悪い人は、岐路が多いと感じるかもしれません

人生の道が枝分かれしていて、常に悪いほうを選んだ気がする

 

運命は、生まれながらにして決まっているとしても

その道は、人生において一本道とは限りません

過去の業を持ち、親や生まれる環境を選んで生まれても

一本道あるいは、一本に近い道で運命を送る人もいれば

枝分かれだらけということもあるはずです

 

一本道、あるいは、一本に近い人は、

霊性のままに、魂のままに生きているのではないか

枝分かれが多いほど

自分はこうなのだという自分像みたいなもので生きているのではないか

そんな風に考えています

どちらが良いか悪いかなどということではありません

良い、悪いはありません

 

前回まで書いていたような

自分と思ってきたもの、作ってきた自分が大きいほど

選択の悩み、苦しみも多いのではないかと思うのです

いつからでも、今からでも運命の枝分かれを変えることが出来ます

枝分かれが多くても、良いほうを選ぶことは出来ます

自分に与えられた役割に従う。その声を聞くのです

 

その答えは、人が、どうこうできることではありません

誰もが、自分の中に答えを持っています