読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

心も体も生き生き元気に 

愛知県稲沢市の気功師りゅうおうが、心と体が元気になるような記事を書いていきます

大原三千院にて 学び

大好きな大原三千院、金色不動堂から、観音堂へ向かいます

観音道内の壁画、極楽浄土をあらわしているとお聞きしています

同じように、極楽浄土をあらわした絵は、多くのお寺などで見かけますが

こちらのものは、とてもかわいらしく素敵です

死後、このような浄土へ向かえるのと信じるのなら

死後への心配、恐怖も軽減するのでしょう。

 

観音堂から、石仏へ向かいます

鎌倉時代のものということで、歴史ある石仏です

石仏をお参りさせていただき、紫陽花苑をとおり出口へという流れですが

私達は再び、往生極楽院へ戻ります。

毎度のことですが、お庭をもう一度という思いと、このお堂へ立ち寄りたくなります

再び、阿弥陀様の前に座り込みます

十分に三千院を感じて出口へと向かいます

 

その後

f:id:kikouryuuou:20160924115438j:plain

参道の、わき道へ入り大原を一望しました

山々に囲まれた美しい場所です

時間は、午後4時頃、今回は、お土産屋さんもまだ開いています

よくお邪魔する、しぶ柿さんへ立ち寄りました。

 

藍染の衣料品や小物が中心の品揃え

その他、染物、染物以外のものもありますが

私は、藍染が好きで、よくお邪魔しています

玄照堂の商品が多く見られることも、お気に入りの理由です

それと、店主さんの、お話も好きです

よくお話になる方です。1時間くらいあっという間といった感じです

私も、個人経営主です。お客様相手の仕事です。

こちらのお店の店主さんからは、学ぶことも多くあります

とにかく明るいですし、楽しいですので

私自身に、取り入れたいことも多くあります

閉店時間はとっくに過ぎていますが話は尽きません

 

こういった店主さんとの出会いや、何度も訪ね会話すること

これも、三千院の仏様からいただいた、ご縁ではないかと思います

私に与えられた学びは、仏様の前にだけあるのではなく

こういった、出会う方達からも頂いているのだと思います

そして、つながり

仏縁に感謝し、ご縁を頂きます。仏様と、出会った人とつながります

 

すっかり人気は無くなり、空もオレンジ色に変わってきました

濃い一日が過ぎていきます

私達の中には、過ぎていくことなく残っていくことが多くありました

多くのことに感謝しつつ大原を後にしました