読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

心も体も生き生き元気に 

愛知県稲沢市の気功師りゅうおうが、心と体が元気になるような記事を書いていきます

10月の大原三千院 

大原三千院

先月に続いて、大原三千院です

毎回のことですが、お昼12時頃に到着します

途中、毎回のように立ち寄る、道の駅・鏡の里で昼食を買い

昼ご飯の時間を短縮して、三千院へ入ります

 

入り口に漂う線香の香り、

また三千院に来たのだと思うと共に、気持ちが切り替わるのを感じます

お参りをしながら、聚碧園へ向かいます

f:id:kikouryuuou:20161022095729j:plain

お庭を眺めながら、静かに座ります

心が落ち着くまで、何かを感じるまで、ただ座っています

落ち着きと、体の活性を感じ、先へ進みます

f:id:kikouryuuou:20161022100201j:plain

客殿から眺める有清園

今日もコケが素晴らしいです

f:id:kikouryuuou:20161022100347j:plain

今日は、有清園の木々に目が行きました

スッとした立派な木々に、何かを感じたのです

 

往生極楽院で、ゆっくりしていますと

緊急地震速報が流れます。

数秒後、揺れがやってきました

阿弥陀仏の光背が、団扇のように揺れました

しかし、ほぼ何も起きずに、収まっていきました

地震に対して、このお堂は大丈夫なのだろうか?

という疑問に対し

お坊様から

ずっと、こうしてこの往生極楽院は今もあります

確かにそうです

1000年の昔より存在し続けるのですから

 

聞いた話ですが、

昔は、今のような立派な建物ではなく小さなお堂が多くあり

そのいくつものお堂で、修行がされていたとの事です

当然、今も多くの僧侶が修行に励んでみえます

だからこそ、生き生きとしたエネルギーに満ちているのでしょう

 

ゆっくり過ごしているうちに閉山時間が迫ってきてしまいました

ご紹介いただいた、音無の滝へ行くことにします

日が短くなって来ていますので、明るいうちに滝へいけるかを心配しながら

なんとか、初めて滝に行くことができました

f:id:kikouryuuou:20161022101758j:plain

この日は、薄暗いくらいの時間になってしまいましたが

次回は、早い時間に行って見たいと思いました

 

急いで駐車場に戻っていきます

途中のお土産屋さんもほとんど閉まり、静かです。寂しいほど

 

今回も、自分の成長につながる一日になりました

感謝の一日でした