読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

心も体も生き生き元気に 

愛知県稲沢市の気功師りゅうおうが、心と体が元気になるような記事を書いていきます

地蔵祭にて

ロウソクとお賽銭、ためていた写経なども持って

私の住む地区の、地蔵祭へ出かけました

 

昔も今も変わらない風景でした

赤いちょうちんが、うっすらと灯り

焚き火が暖かく、のどかです

 

しかし、地区の方にお聞きすると、実は色々変わっていることもあるようで

神様をお祭りしている社は、随分傷みが出てきているそうです

他にも、地区の高齢化、過疎化

普段、利用することがなくなってしまった地区の集会場のこと

今後、私の地区は、存続するのだろうかと言うことも

 

一番は、高齢化でしょう

皆さん子供さんはいらっしゃいますが、

就職などを機に、この地区から出ておられます

そういう私の子供たちも、出ているわけですが・・・

地区の集会、行事など、すべて年を重ねた方たちで行うしかない現状

永遠に生きられるわけでもなく減っていく戸数

 

そんなお話をしていると、子供の声が

そういえば、新しくこの地区に住むようになった方も

お子さん夫婦が、孫を連れて一緒に住むようになったり

新しいご夫婦が住むようになったり

小さな子供たちの姿も、見られました

 

先ほどまで、少し寂しさを感じていたのですが

子供たちの笑顔と声を聞くと、どこかへ吹っ飛びました

幼い子供たちの無邪気さは素晴らしいです

周りの人達を、笑顔にしていきます

御下がりを配る役の人たちも、配りがいがありそうです

 

確かに高齢化していく中、若い子供たちもこの地区で育っている

安堵するような気持ちです

この子達が大きく育つまで、住みやすい地区でありたいと願います