心も体も生き生き元気に 

愛知県稲沢市の気功師りゅうおうが、心と体が元気になるような記事を書いていきます

痛みの根本にあるもの

 気功師として、久しぶりに治療についてです

体の痛み、不調、病気など、今現在悩まされている方もいることでしょう

そういう方々の治療をさせていただくことが、気功師の役目

施術を施して、すぐに症状の改善が見られることもあれば思ったような改善がすぐに起きないこともあります

 

そこで、思うことは、根本原因は何なのだろうかと言うことです

同じように手を当ててエネルギーを送っても

人により、また、症状によっても反応はまちまちです。

 

さまざまな症状の原因が、ストレスであると言うことは知られています

ストレス、つまり精神的なことです

心と体はつながっていて、心が体をコントロールしていると言っても良いでしょう

根本原因が何であるかが分かれば、治癒に確実に一歩近づきます

 

と言って、思うように治療が進まないことを、治療家の問題ではなく

本人のせいにするわけではありません

根本原因まで全て見通すことが出来ないことを残念に思うわけです

では、どうしたら良いのか。悩むところです

 

一つ思うことは、体の症状と向き合うと同時に

心の部分とも向き合う必要があると言うことです

その上で、会話は大事だと思います

「その症状が起きた原因は何だと思いますか?」

ご本人が、なんとなくでも想像がつくかもしれません

そう言えば。言われてみれば、何てこともあるかもしれません

 

心の部分に、少しでも気づくことができたなら

ご本人も楽になれるでしょうし治療かとの距離感も近づくかもしれません

そして、気功で送られるエネルギーの巡りもよくなると思います

 

症状があるのは、体からのメッセージ

体が、何かに気づいて欲しいとメッセージを発しているのかもしれません

 

治療にあたるものとして、治療効果をあげることは大事なことです

体の症状と向き合うだけでなく

その奥にある根本原因も気づくことができるようになりたいものです