心も体も生き生き元気に 

愛知県稲沢市の気功師りゅうおうが、心と体が元気になるような記事を書いていきます

お仕事、プラスアルファ

奈良県での一泊の旅を終え

このたびの出来事を振り返っていますと

出会った方々のことを強く思い出します

 

橿原神宮でお世話をしていただいた方

談山神社でボランティアをされている方

祝戸荘でお世話をしていただいた方

石舞台古墳のボランティアの方

その他にも、食事でお世話になった方・・・・

 

皆さんお仕事といえば、お仕事ですが

与えられたことを、しっかりこなしているだけではありませんでした

迎えてくれていると感じさせてくれます

穏やかな表情で、笑顔で、接してくださいます

温かさがにじみ出ています

熱心にお話くださいます

 

淡々と業務と言いますか、仕事を済ませるというのではなく

情熱と言うのでしょうか

おもてなしと言うのでしょうか

とても、ありがたいのです

 

皆さんに、お仕事プラスアルファがあったからだと思います

 

表情で

声で、

話の内容で

 

優しいお顔で迎えていただくこと、笑顔であること

優しい声、よく聞き取れる声

次から次へと、ご存知のことを伝えてくださる姿勢

お話の豊富なこと、尽きない情報

私達の質問に、ものすごく丁寧に答えてくださる

時には、実物を見せながら、写真を見せながら、絵を見せながら

 

皆さん、生き生きしていらっしゃるのです

この地の魅力を、どんどん伝えてくださいます

その熱意に感謝しかありません

 

どんな内容の仕事でも、人様に何かを与えることが出来るのですね

私も仕事をしているものとして、見習いたいことばかりでした

治療家として、人々を苦痛から救う。と言うようなことでなくても

どんなささやかな瞬間にも、人々を和ませるようなことは出来る

どんな仕事であろうと、お客様に気持ち良くなってもらう事は出来る

そんなことを感じました

 

それは、人を思う気持ちでしょうか

仕事に対する情熱でしょうか。サービス精神でしょうか

出会った方達を思い出しながら

私も、仕事にプラスアルファできるようになって行きたいと思いました