心も体も生き生き元気に 

愛知県稲沢市の気功師りゅうおうが、心と体が元気になるような記事を書いていきます

こんな悩みは、ありませんか

・生きている意味について悩む

・日々の苦しみについて悩む

・人生とは、何かと悩む

・消えない過去についての悩み

・死についての悩み

 

生きている意味について

 今の私は、何のために生きているのだろう

 この人生に、何かしらの意味があるのだろうか

 

日々の苦しみについて

 いじめにあっている

 努力しても報われない

 認められることがない

 等々、自分を苦しめることについて

 

人生とは何か

 人は、何のために生まれ、生き抜かなければならないのか

 

消えない過去

 あんなことをしてしまったから、今こんな目にあっているのではないか

 などと今の悩みの原因が、過去の自分のせいではないかと思える

 

死について

 死んだらどうなるのだろう

 死後の世界はあるのだろうか

 

誰もが、この中の全てではなくても、

いくつかの悩みを持っているのではないでしょうか

大きな悩みになっていなくても、小さな悩みとして持っているかもしれません

 

私は、これら人間の存在の根本的な悩み、つらさを、スピリチュアルペイン魂の痛みと、捉えています

そして、これらを癒すことの必要性を強く感じています

 

スピリチュアルぺイン

この言葉を検索しますと、終末期患者の苦悩という解説が出てきます

終末期患者さんは、特に強くこれらのことを考えると思いますが

今現在、病気や怪我が無くても、何不自由なく暮らしていたとしても

これらについて悩むことはあると思います

 

更に言えば、

これらの悩みが元で、心を苦しめ、体に不調をきたすこともあると考えます

人は誰もが、魂を持つ霊的存在であり、スピリチュアルな存在なのです

だからこそ、こういった悩みを持ち、時に苦しんでしまいます

 

こういった悩みは、どうすれば癒され、どうすれば無くなるのでしょう

 

悩みや痛みに、効く薬があるわけではありません

悩みや痛みを、部分的に取り去ることも出来ません

 

一人ひとり、誰もが、自分の中に答えを見出すしかありません

気づくことです

そして、自分が変化していくことです

そのためには、一歩踏み出すことが必要な場合もあるでしょう

 

そんなことは分かっても、どうすればいいの?

悩みを持ったまま、一歩踏み出していけるの?

 

人は、誰も一人では弱いものです

寄り添う誰かが必要なときがあります

寄り添う確かな言葉が必要なときがあります

 

必要なときに、必要なものが与えられる

 

私は、そう信じています

欲しいものではありませんが、必要なことが与えられます

それは、人との出会いかもしれません

ふと耳にする言葉かもしれません

目に飛び込んでくる映像かもしれません

何かは分かりませんが、

 

このブログに来ていただいた方に、素敵なことがありますように

文章で表すことは、とても難しいですが

私なりにこれからも書いていきたいと思います

魂の痛みが癒されますように