心も体も生き生き元気に 

日々の出来事の中から、心と体が元気になるような記事を書いていきます

石清水八幡宮 参拝

始めて、石清水八幡宮を参拝しました

車で石清水八幡宮にナビを設定して向かいました

近づいて行きますと、住宅街の中の細い道に案内されます

本当にこれで良いのだろうかと思いながら進みます

 

それで良いようです

石清水八幡宮の近くまで進み、駐車場に到着しました

無料の駐車場がありまして、結構な台数が停まります

ありがたく停めさせていただきました

f:id:kikouryuuou:20181014170505j:plain

長い参道がありました。

ということは、本来はどこから入るのかな?

始めてなので、この神社の全体像が分りませんでした

f:id:kikouryuuou:20181014170659j:plain

この日は、土曜日で七五三の参拝者さんが多かったです

綺麗な和装の子供がたくさん来ていまして、とても可愛かったです

楽しそうに歩いていく子、笑顔が素敵でした

f:id:kikouryuuou:20181014170838j:plain

こちらの神社の装飾も素晴らしいものがあります

とても美しく、立派な拝殿です

さすがは国宝です

f:id:kikouryuuou:20181014171115j:plain

境内図を発見しました

山の麓にも建物があり、そこから徒歩で上がると良いようです

次に訪れる際は、そうしたいと思いました

 

この図を見ますと、展望台があるようで

行ってみました。

f:id:kikouryuuou:20181014171306j:plain

素晴らしい景色が広がっています

こちらの場所で、お弁当を食べている人も多くいらっしゃいました

さぞ美味しいことでしょう

私もお腹が空きました

 

ということで、ランチへ

f:id:kikouryuuou:20181014171445j:plain

近くに、木もれびという喫茶店?を見つけまして

ワンプレートランチです

お皿にも、木もれびと入っています

 

こちらのお店、ベジタリアンのお店でした

お肉、卵、乳製品不使用です

普段から、野菜中心の私にとっては

何の抵抗もありませんでした

 

可愛いペットのワンちゃんがいまして

触らせていただきました

とても人懐っこい可愛らしいワンちゃんでした

 

お腹も、気持ちも一杯になりました

素敵な八幡観光となりました

ありがとうございました

松尾大社のお庭を歩く

せっかく参拝に来ましたので

しばらく散策しようと思いました

そうしますと、神像館とお庭を拝見することが出来るようで

拝観させていただく事にしました。

f:id:kikouryuuou:20181014164304j:plain

曲水の庭というようです

f:id:kikouryuuou:20181014164422j:plain

枯山水のお庭があり

f:id:kikouryuuou:20181014164448j:plain

上古の庭と言うようです

大きな石が、神様をあらわしているようです

昔は、松尾大社は、山の中の磐座の場所にあったようです

自然崇拝だったのでしょう。

 

神像館の中では、松尾大社の歴史に触れたり

男神像、女神像などの像を見たりできました

f:id:kikouryuuou:20181014165146j:plain

霊亀の滝です

こちらもまた良い雰囲気です

しばらくこの場に身を置いておりました

f:id:kikouryuuou:20181014165531j:plain

最後に、蓮菜の庭です

3通りのお庭を拝見させていただきました

f:id:kikouryuuou:20181014165642j:plain

この松尾大社

背後のお山と相まって、とてもよい場所になっているのだと思います

とても有意義な参拝となりました

 

松尾大社 参拝 素晴らしい時間

京都最古の神社、松尾大社を参拝しました

今回が初めての参拝となります

駐車場までは、とてもスムーズに到着することが出来ました

車を停めて、楼門の前に立ったとき

素晴らしい。それが第一印象でした

 

何が素晴らしいと感じさせたのか

それは、楼門の大きさ立派さではありません

この場所に流れている空気感といいますか、雰囲気です

f:id:kikouryuuou:20181014162524j:plain

この感覚ばかりは、なんとも表現が出来ません

この場所が好き!

と、思わず言いそうになる感覚です

f:id:kikouryuuou:20181014162815j:plain

先ずは、拝殿にてご挨拶

続いて、本殿へと向かいました

f:id:kikouryuuou:20181014162906j:plain

何でしょう、良いとしか言いようがないのです

奥にあります御幣が、ちらりと見えて

その御幣の佇まいと言いますか

目に入るもの全て、伝わる感覚全て嬉しくなります

 

参拝をさせていただいておりますと

とても大切なメッセージが伝わってきます

今の私に必要な、大切なメッセージを頂いて感動します

 

神社と言うところは、不思議なところです

こちらとしましても、特別なところと思うからでもありますが

神社でしか気付けない気付きがあります

面白いことに、お寺で気付く事とは違うのです

 

何がどう違うのか上手く説明でいないと思いますが

お寺は、自分の内面へと気づいていくと言いますか

神社は、こうすると良いよと言うようなヒントと言いますか

微妙な違いなのかもしれませんが、私にとっては大きな違いで

お寺にも、神社にも、それぞれがありがたい場所なのです

 

この松尾大社の何がどう素晴らしいのか分りません

ただ好きだと思うと言うことは

受け入れていただいている気がします

私自身、気持ちが良いのです

 

この日、始めてこちらを参拝させていただいた事

ご縁なのだと思います

この日、こうして訪れる必要があったのだと思います

 

 

京都 吉田神社を参拝

今回の京都、真如堂を参拝した後

真如堂の近く、吉田神社参拝を計画していました

f:id:kikouryuuou:20181014134139j:plain

こちらの鳥居の前に、駐車場があります

鳥居の横は、手水舎です

階段を上がり、本殿へと向かいました

f:id:kikouryuuou:20181014134241j:plain

美しい拝殿にて、参拝させていただきます

こちらから本殿を覘きますと

四つの美しい建物が見えました

まるで、奈良県にあります、春日大社のようでした

 

境内図を見ますと、まだ奥に続いているようでしたので

坂道を上がってみました

f:id:kikouryuuou:20181014134716j:plain

すると、とても見晴らしのよい場所に出ました

奥に、大文字山が見えています

大の字が良く見えました

f:id:kikouryuuou:20181014134914j:plain

f:id:kikouryuuou:20181014135017j:plain

境内は、見所が多くありました

今回参拝する事ができて、とても良かったです

真如堂 元三大師堂など

書院から本堂へと戻りまして

順路に従って本堂の後ろへ進みますと

本堂の中に描かれた、釈迦三尊像の絵を見ることが出来ます

大きな立派な絵でした

f:id:kikouryuuou:20181014133318j:plain

ゆっくりと拝観させていただきまして

次に、現三大師堂へ向かいました

 

こちらのお堂は、カギがかかっていまして

お堂の中へは、進めませんでしたが

お堂の外から、お参りさせていただくことが出来ました

 

その隣には、新長谷寺

f:id:kikouryuuou:20181014133700j:plain

こちらも中には入ることは出来ませんが

お堂の近くへ参りますと

中にいらっしゃいます、十一面観音様を見ることが出来ます

f:id:kikouryuuou:20181014133838j:plain

とても広い境内を、散策するだけでも良い時間になると思います

また、大好きな場所が出来ました

ご縁に感謝です

 

真如堂、書院と、お庭へ

職員の方の説明をありがたくいただき

書院へと向かいました

f:id:kikouryuuou:20181014131329j:plain

書院への廊下です

この廊下からも、左右にはお庭がありまして

素晴らしい景色を眺めながら書院へ進みます

f:id:kikouryuuou:20181014131615j:plain

書院につきますと、いくつものお部屋があります

お部屋には、何枚もの襖絵がありまして

どれもが素晴らしいものばかりです

室内は撮影禁止ですが、お庭は、撮影できます

f:id:kikouryuuou:20181014131635j:plain

先ず始めに、このようなお庭が現れます

この日も、職員さんが、清掃をされていました

夏は、草むしり、この時期は落ち葉を拾い

長い日には、大半の時間を清掃に当てられているそうです

お蔭様で美しいお庭を診せていただいております

本当にありがたいことです

f:id:kikouryuuou:20181014131926j:plain

随緑の庭です

三井家の菩提寺でもある真如堂

三井家の紋にちなんだ、デザインとなっています

f:id:kikouryuuou:20181014132051j:plain

そして、奥に進みますと、涅槃の庭が現れます

 

大きな石の組み合わせが

お釈迦様が横たわっておられるように見えます

周りの石が、お釈迦様を囲んでいる僧侶に見えました

 

後で、この庭の説明を見つけましたので、読んでみますと

やはり、お釈迦様の周りの石は、お釈迦様を囲む僧侶でした

石の組み合わせで、絵が浮かんで見えるお庭です

素晴らしいお庭を見せていただきました

 

お寺の良いところは

こうしたお庭を眺めながら座っていられるところにもあります

ゆっくり庭を眺めるもよし

ゆっくり自分を見つめるもよし

瞑想するもよしです

 

1時間以上この場にいたと思いますが

拝観者さんは、私以外には2名だけでした

なんとも贅沢な時間を過ごさせていただきました

続きまして、建物を出てからに続きます

 

真如堂 (真正極楽寺)を拝観してきました

未だ参拝していない天台宗寺院を検索していますと

真如堂、真正極楽寺をみつけました

この寺院には、元三大師も祀られている事も知りました

ぜひ、参拝したいと思い今回出かけました

f:id:kikouryuuou:20181014125005j:plain

これまでにも天台宗のお寺を多く参拝していますが

京都市内にあっても、駐車場のあるお寺が多いことは

うれしいことです。しかも、参拝中無料です

この日も、駐車場が開いていましたので停めさていただきました

お蔭様で、ゆっくりと真如堂を味わうことが出来ます

f:id:kikouryuuou:20181014125316j:plain

先ず三重塔が目に飛び込んできます

立派な塔です

f:id:kikouryuuou:20181014125551j:plain

三重塔の横には、地蔵堂がありました

先ず、お地蔵様にご挨拶をさせていただきました

お堂の外からですが、中にいらっしゃるお地蔵様の姿を

覘く事ができました

f:id:kikouryuuou:20181014125724j:plain

手水舎には、お花が浮かんでおりました

手水舎のお花と言えば、岡寺を思い出しました

岡寺は、とても優しいお寺でしたの

こうした御もてなしをしてくださるお寺には

ワクワクしてきます

f:id:kikouryuuou:20181014125926j:plain

いよいよ本堂へ向かいます。

ここまで、拝観料を納めていません

本堂の中にも、無料で入らせていただくことが出来ます

境内を散策しているだけでしたら、無料です

境内を散策するだけでも十分見所がありますので驚いてしまいます

 

本堂には、阿弥陀如来様の本尊があるわけですが

そちらは、11月15日のご開帳とのことでした

本道の中で、拝観料を納めさせていただきまして

書院や、お庭を拝観させていただくことにしました

 

こちらのお寺の説明をお聞きかせ頂く事は出来ますか?

と尋ねてみますと、たまたま職員の方が対応してくださいまして

マンツーマンで説明を伺うことができました

しかも、職員さんの苗字が、私と同じでした

そうした偶然というものは何かのご縁です

こちらのお寺に、ご縁を感じました

 

職員の方の説明は、とても分かりやすく

笑顔で、こちらまで気持ちが良くなりました

とても良く分るご説明をしていただき、感動しました

ありがとうございました

 

本道の中で、参拝をさせていただき、ご説明を伺い

そうしている間、参拝者の方は、とても少なく

とても静かな場所でした

心静かに時間を過ごしたい方には、よい場所だと思います

本堂は、とても立派な建物です

この本堂の中にいるだけでも、満足感がありますし

とても気持ちが静まります

 

それでは次回、書院へと進んでまいります