心も体も生き生き元気に 

愛知県稲沢市の気功師りゅうおうが、心と体が元気になるような記事を書いていきます

加佐登神社へ

三重県鈴鹿市 椿大神社を参拝した後

この日は、加佐登神社へ向かうことにしました

 

実は、この神社の存在を知りませんでした

椿大社を出る際、どこかへ立ち寄ろうと調べていましたら

こちらの神社を見つけることができました

写真を見ていると、ぜひ立ち寄ってみたくなりまして

参拝することにしました

 

椿大社から車で20分くらいでしょうか

のどかな茶畑の続く道をぬける道はのんびりとした感じです

拝殿の近くまで車で向かうことが出来ました

 f:id:kikouryuuou:20170817091446j:plain f:id:kikouryuuou:20170817091554j:plain

 

拝殿に向かい参拝させていただき境内を散策後

神職様と、お話をすることが出来ました

神社の周りは、古墳が点在している山になっていて

中を歩いてまわることもできるそうです

 

最近の台風や、集中豪雨のお話も出ました

雨風により、木々の枯れ枝や葉が落ちさっぱりして

きれいになっていくこと

反面、散らばった落ち枝や葉っぱの掃除は大変なこと

お山の中も歩けるように整備しなおさなければならないこと

こういった維持清掃を氏子様たちが協力して行なっているそうです

 

氏子様たちのありがたい協力あっての神社だということですね

しかし、何処の神社でも段々と氏子様の数も減少して行く様で

過疎地などでは、神社の運営維持も大変になって行くのでしょう

 

私は、よく神社仏閣に行きます

今の若い人達を神社仏閣で良くお見受けします

参拝するという気持ちは

若い方たちの中に多く見られるのではないかと思うのですが

 

神職様とのお話では

確かに御朱印帳を集める、神社に参拝に出かける

そういったことは多くありますが

神棚を家に祀り、御札を祀って、朝夕手を合わせる

といったこと、減っているのではないかと言うことでした。

 

神社へも神棚を、お炊き上げして欲しいと言うことが

ちょくちょくあるそうで

一方で、新たに神棚を備えたいというお話は殆ど無いとのことでした

 

神棚は、宗教、信仰と言うような大げさなことではなく

神様に、家をお守りいただくという気持ち

毎日、神様との関係を持っていく気持ち

特別なことは無くても良く、ただ手を合わせるという気持ち

と教えていただきました

 

人間いつも良い時ばかりではありません

気持ちの落ちたとき、凹んだとき

上手く行かないときもあります

そんな時、困ったときの神頼みなんていう言葉がありますが

心のよりどころとして、神仏がいる

普段から神仏にご縁を結んでいることで

一人ではない、神様仏様がいらっしゃる

そういうことで心強くいられる

神職様のお話は、ありがたいお話ばかりです

 

難しい作法、お参りの仕方など

そういったことは抜きにして

ただ、ありがたいという気持ちを伝える

願い事をお願いする

つらい気持ちを打ち明ける

そういうお参りの仕方で良いのではないかと仰っていらっしゃいました

 

米を作ることでは、

太陽の恵み

水の恵み

土の恵み

どれも自然から頂くもの

自然抜きにしては、ご飯も食べられません

こういったことが、私達の身近に感じられた時代には

自然と、自然に感謝していたのでしょう

自然への感謝が、神様という崇める対象になり

神様への感謝の始まりになったのかもしれません

 

神様に守られている神様は私達の身近にいらっしゃって

私達の見方をして下さっている

と、お話を聞きながら感じました

 

私にとっての神様が少し変わった、神職様のお話でした

ありがとうございました

 

 

 

椿大神社へ

三重県鈴鹿市 椿大神社へ参拝しました

到着しましたのは丁度お昼

椿会館にて、昼食をいただきました

普段私達は平日に訪れますが、この日はお盆休み中

多くの参拝者さんで賑わっておりました

それでも、待つことなく昼食を済ますことが出来ました

 

お腹が落ち着いたところで、参拝へ向かいました

駐車場には車が多く、車祓いに来ていらっしゃる方もあり

境内は多くの人が、いらっしゃいました

f:id:kikouryuuou:20170815074638j:plain

拝殿の中では、ご祈祷も行なわれていました

老若男女問わず、多くの方がいらっしゃいます

 

別宮椿岸神社には、参拝を待つ列が出来ていました

f:id:kikouryuuou:20170815074941j:plain

別宮横の、かなえ滝です

水しぶきが上がり、近くにいますと涼しくなります

 

この日は、久しぶりに行満堂神霊殿・弓道場の方へ進みました

行満堂神霊殿でも、ご祈祷?が行なわれており

弓道場では弓道の練習をされている方達がいらっしゃいます

 

平日の椿大神社とは一味違う、本日の椿大神社でした

素晴らしい場所です。ありがとうございました

多度大社へ

三重県桑名市、多度大社へ行ってまいりました

ちょうちん祭りが終わった翌日の多度大社です

f:id:kikouryuuou:20170814211609j:plain

昨日にお祭りは終わっていますが

参拝者さんは次から次に来ていらっしゃいます

f:id:kikouryuuou:20170814211737j:plain

境内に向かう階段の下から、大変多くの提灯です

献灯は20日まで続くそうですので、

時間を作り再び夜に訪れてみたいものです

 

手水舎、神楽殿を過ぎ本宮へ向かって再び階段を上がりますと

先程までの暑さが、スーッと和らぎました

階段を少し上がっただけなのですが、空気感ががらりと変わります

 

涼しさを感じながら更に進んでまいりますと本宮横に滝があります

f:id:kikouryuuou:20170815073518j:plain

滝を見ながら立っておりますと、爽やかな風が通ります

更に涼しくなり、心も清々しくなってまいります

本宮、別宮に参拝した後も、滝のあたりで心を落ち着かせておりました

 

涼しさと清々しい気分を味わうことが出来ました

ありがとうございました

 

 

 

 

 

大原三千院 万灯会 3

大原三千院 万灯会に参加してきまして・・・

 

世界平和・諸願成就を願う千年の祈り

未来への一灯、心の道標としてロウソクを灯す

とのことでございました

 

参拝者の多くの方が、ロウソクに願いを込めて

明かりを灯していらっしゃいましたそのロウソクに長い時間、手を合わせ祈りをささげていらっしゃる

方を多く見かけました

金色不動堂には、入りきれないほどの人が並び

お参りをしていらっしゃいました

平和への願いを強く感じる時間です

 

この日、大原へ向かう途中、風が強く吹いていました

ところが、三千院の中は、涼しく感じる程度の風でした

平和そのもの

時折強い風が吹くのですが、灯されたロウソクは

吹く風に炎を小さくしながらも、じっと耐えています

風が弱まりますと、元の炎に戻ります

世界平和・諸願成就への粘り強さを感じました

 

平和あってこその光景です

平和あってこそ、のんびりと堪能させていただくことができます

平和は、大切なものです

 

平和への思いを、強くする時間になりました

ありがとうございました

 

 

大原三千院 万灯会 2

大原三千院 万灯会に行ってまいりました

門を入りますと、参拝者の歩く道はロウソクの明かりで照らされていました

明かりに沿って、参拝者の流れに沿って金色不動堂前まで進みました

多くのロウソクが用意されていまして、

こちらのお堂前にて、点灯式が行なわれるようです

f:id:kikouryuuou:20170814082257j:plain

しばらく待っておりますと

僧侶の方たちが、入っていらっしゃいまして

点灯式が行なわれました

f:id:kikouryuuou:20170814082718j:plain

不動堂からロウソク種火を頂き、門主様のお清めの後

このロウソクの火を使って大きなロウソクに点灯されました

続いて、参拝者さん達それぞれが、ご自分のロウソクに

火をつけていきました

f:id:kikouryuuou:20170814083059j:plain

暗くなってきますと、それはそれは幻想的な光景になります

f:id:kikouryuuou:20170814083154j:plain f:id:kikouryuuou:20170814083220j:plain

観音堂の前も、明かりがともされています

f:id:kikouryuuou:20170814083315j:plain

あじさい園から往生極楽院を見下ろしたところは

大変に幻想的で、美しい光景です

f:id:kikouryuuou:20170814083415j:plain f:id:kikouryuuou:20170814083433j:plain

往生極楽院前です

f:id:kikouryuuou:20170814083557j:plain

f:id:kikouryuuou:20170814083625j:plain

この写真は、入門時に頂いた絵葉書です

実際には、このような感じに見えております

お堂の中もライトアップされていて

阿弥陀三尊像も明かりに照らされ

それは美しい光景でした

この日にしか見ることが出来ない光景でした

f:id:kikouryuuou:20170814083926j:plain

帰り道もずっと照らされております

シソジュースが無料で振舞われていまして

私達もおいしくいただきました

 

素晴らしい光景。ありがとうございました

 

大原三千院 万灯会 1

ご縁をいただきまして

大原三千院で行なわれました万灯会へ出かけました

今回が、初めての参加になります

 

通常の時間帯には何度も出かけていますが

万灯会は、PM6:00 からPM9:00 という時間帯です

先ず、駐車場はどうなっているのだろう

車を止めることは可能だろうか

駐車料金は、どうなっているだろう

という車の心配がありました

 

それと、夕食はどうしたものか

参道のお店は営業しているのだろうか

早く到着した場合、どのように時間を過ごそうか

などなど、考えていました

 

とりあえず、早めに到着するように出かけました

三千院のあたりに、PM5:00少し前に到着しました

駐車場ですが、(367号線の信号付近の駐車場)

無料でした。

この時間には、ほとんど車はいませんでしたので

余裕を持って停めることができました

f:id:kikouryuuou:20170813082222j:plain

万灯会は、拝観料も、なんと無料です

 

参道のお店ですが

飲食店は、延長で夜も営業しているところがほとんど

お土産やさんは、雑貨屋さんは閉まっていました

食べ物を扱うお店は、大体開いていました

 

この時間にも、食事をされている方を見かけました

早めの夕ご飯をとっていらっしゃるのでしょう

f:id:kikouryuuou:20170813083211j:plain

PM5:00

門は閉じておりました

門の前の階段には、多くの開門を待つ人々がいました

私達も、門前のお店を覘きながら時間を過ごしていました

 

5:45頃だと思います

門が開き、中へ入ることが出来ました

中へは入ることが出来ましたが、何処へ向かってよいのか分かりません

とりあえず流れに身を任せ歩いていくと

金色不動堂前まで行きました

f:id:kikouryuuou:20170813083546j:plain

大きなロウソク小さ目のロウソク

メイン会場?

とりあえず係りの人に聞いてみました

「何処にいると良いでしょう?」

6:15頃に、この場所で法要がありますのでお待ちになったらということで、このあたりで待つことにしました

 

すると、大きな男の人がいます

どこかで見たような

あ!お相撲さんだ

今は、親方になっていますが、やはり大きな体です

腕も、足のように太い

 

その方が、近寄ってきます

なんと、私達のすぐ横に場所をとられました

話しかけたいのですが、話しかけることが出来ず

法要が終わる頃、ようやく握手だけしていただきました

その大きな手、意外と柔らかなやさしい手

いい思い出になりました

 

次回、万灯会について書いてみたいと思います

 

 

 

神社仏閣参り お盆参り

人それぞれに、神社仏閣を参拝する理由があると思います

○○が叶いますようになど、願い事に

○○が起きませんようになど、厄除けに

平和でありますように、広くは、世界平和を祈りに

純粋に祈りをささげに

心を落ち着けるために

我に返るために

・・・・・・

他にも理由はあることでしょう

 

お盆を迎え、私もお墓参りに菩提寺に出かけます

その他にも、お寺へ出かける予定をしています

神社へも出かけることと思います

 

私にとって神社仏閣は、自分を見つめる時間でもあります

お寺の仏像の前に座りますと

仏様に、私の心の中すべてが見透かされているような気がします

神社の本殿、ご神体として鏡を見ることがあります

鏡に映った私自身に神性があるということでもあるでしょうし

自分を見なさいという意味でもあると思います

 

日々の生活の中で見失っていた自分に戻る

自分の中に、今まで気づけなかった自分を見つける

進歩のためのメッセージを受け取る

・・・・・・・

色々なことがおきます

 

耳を澄まして

周りや自分を良く観て

心を静かに澄まして

 

私に必要なことがおきる。そう信じます

 

そして、いつも気付きを与えてくださる力に感謝します

 

また一歩前進できることに感謝します