心も体も生き生き元気に 

愛知県稲沢市の気功師りゅうおうが、心と体が元気になるような記事を書いていきます

沖縄の旅を振り返って

沖縄へ旅に出たくなる理由

それは、今の私がスタートした場所だからだと思います

今の私

Spiritualな世界を知り、その世界を探求し、求め始めた

そのきっかけは、沖縄にあります

 

それから5年

私なりに、Spiritualについて、考えをまとめ

それを今度は、どのように発信していくか

人様のために何かが出来るか

それを形にまとめようとしています

 

私の考えをまとめるために

今回の沖縄へのたびが必要だったのです

 

それは、確認

私は、きちんと捉えられているだろうか

私は、人様に伝えても良いまとめ方ができているだろうか

まだまだ、気づかねばならないこと、学ばねばならないことが

あるのではないだろうか

 

久高島を含め、沖縄の地は

その私に、何かを語ってくれると信じてい旅に出ました

 

この旅自体の全てが、新たなる学びと、気づきでした

中部国際空港で、飛行機を待つ間に起きたことから

行きの飛行機の中での出会い、おしゃべり

一泊目の宿での、オーナーさんとの再会と会話

沖縄を観光する以前にも、とても多くのことがありました

 

観光では、

やはり久高島です。自分と向き合う

自然と向き合う、神々と向き合う・・・・

その時間をたっぷりと過ごす事が出来ます

多くを教えてくれます

学びです

 

人との出会いでも

多くを気づかせていただきました

今回は、陶芸家さんとの出会いもあり私自身も陶芸をしておりますので

刺激あり、意欲がもたらされもしました

また、その人柄にも学ばせていただきました

 

自然からも

海が見せてくれる様々な青

太陽の光が作り出す風景

雨がもたらす風景

 

全てに感謝をしなければと思います

それは、これからの私自身の生き方です

この学び、気づきをもとに

更に精進した自分になること

それを、伝えていく事です

 

今年は、発信する年にしたいと思っている私です

その日を目指して、日々精進です

 

 

 

 

 

 

 

 

沖縄の旅 波上宮を参拝

今回の沖縄旅行の最後は、波上宮参拝です

f:id:kikouryuuou:20180211143643j:plain

すっかり日も傾きました

ずっと我慢してくれていた天気もとうとう雨になりました

f:id:kikouryuuou:20180211143754j:plain

下が、濡れている事で

ちょっと幻想的?な写真になりました

レンタカー返却の時間が迫る中でしたので

あまり長く参拝する事はできませんでしたが

とっても素晴らしい場所だと感じました

もっと長く手を合わせて参拝したい、この場にいたいと思う場所でした

 

神社・仏閣、祈りの場、そういった場所はとても不思議な場所です

そこに入るだけで、気持ちに変化がおきたり

体に変化がおきたりします

 

もちろん全ての神社仏閣で同じ事が起きるわけではなく

その場所その場所違いますし

相性もあるように感じます

 

こちらの先入観というものもあると思います

その構えを見ただけで

鳥居を見ただけで

佇まいを見ただけで

 

気持ちに変化がおきる

何かがおきるような気がする

そんな心積もりで、入って行くからとも言えるでしょう

ただ、そんな気持ちにさせてくれるのも

神社仏閣、祈りの場、聖地・・・などの凄いところ

と言えます

 

この波上宮での出来事

ここでの感覚は、忘れない事でしょう

また何時か、この場所に来て

そのときの自分は何を感じるか

楽しみになるような場所です

f:id:kikouryuuou:20180211144023j:plain

波上というように、海の際に立っていました

私にとっては、素晴らしい神社でした

 

これにて、沖縄の旅は終了です

多くの気づき、多くの学びのある旅を送ることが出来ました

そして、人との出会い、再会

自然の素晴らしさの再発見

美味しい食べ物と、飲み物

 

全てが、素晴らしい思い出です

今回の、気づき・学びが、これからの私を変化させてくれるものと確信しています

沖縄という場所に感謝です

ありがとうございます

この日の最高気温は、26度だったと思います

飛行機のアナウンスでは、名古屋は5度

暑いほどの沖縄から、寒さの中の愛知へ

気持ちを引き締めなければ。寒さに負けないように

f:id:kikouryuuou:20180211143725j:plain

あっという間、沖縄旅行でした

二日とも昼ごはんを食べる時間を惜しんで

動き回りました

明日は、ちゃんとお昼ご飯を頂こうと思います

沖縄の旅 伊計島

今回の沖縄旅行で、なぜか気になる島の名前"伊計島"

行った事も、この島について聞いたことも無いのですが

なんとなく行ってみたいと思っていまして

向かってみる事にしました

何が私達を待っているのかたのしみです

f:id:kikouryuuou:20180211142232j:plain

海中道路の途中の景色です

このあたりの海は、少し白く見えました

写真では、分かりませんが・・・

 

近そうに思えたのですが、実際は遠いところでした

途中、沖縄石油基地というのでしょうか

飛行機から良く見ていた所(タンクみたいなものが多くある場所)

を通り抜けようやく伊計島

 

ナビの画面に、仲原遺跡という文字がありましたので

寄ってみました

f:id:kikouryuuou:20180211142614j:plain

縄文時代の遺跡のようです

f:id:kikouryuuou:20180211142604j:plain

こうした集落があったのですね

勉強になります

 

そして、伊計ビーチへ

f:id:kikouryuuou:20180211142734j:plain

 

ガラスボートと言うボートが海に出ていました

ガラスボートは船底に取り付けられたガラス面から水中世界を覗くことができ

水に濡れることがないので海に入れない方でも気軽に参加できます

と説明があります

それに乗ろうと思ったのですが、今海に出ているものが最終便

残念ながら乗る事はできませんでした

これも、ご縁です

 

f:id:kikouryuuou:20180211143128j:plain

伊計グスクが近くにありました

f:id:kikouryuuou:20180211142754j:plain

これにて、沖縄めぐりも終了の時間が近づいて来ました

レンタカーの終了時間までに那覇空港付近へ行かねばなりません

楽しいドライブも終わり

渋滞覚悟で市街地へ移動です

沖縄の旅、万座毛 ウドゥイガマ

58号線を南下しながら、恩納村

次はどこへ行こうかと相談しながら決まった先は

万座毛です

f:id:kikouryuuou:20180211140349j:plain

こちらは、観光地なのか、とても多くの人がいらっしゃいました

f:id:kikouryuuou:20180211140429j:plain

駐車場に車を止め、一回り

自然の姿を楽しみました

 

近くには、ウドゥイガマ があると知りまして

そちらへ向かってみました

途中ダイビングの装備を持った方を見ました

きっとダイビングするのに楽しい場所なのだと思います

 

しばらく進みますと看板がありまして

(その先は、フェンスで行き止まりでした)

看板のところを入っていきますとウドゥイガマ 到着です

f:id:kikouryuuou:20180211140957j:plain

この中は、ひんやりとした洞窟です

神聖な場所だと思いますので、ご挨拶をしてから

入らせていただきました

f:id:kikouryuuou:20180211141203j:plain

洞窟から海岸に出ます

ごつごつとした足場のところです

静かで、独特な雰囲気の場所でした

 

先程着いた駐車場あたりは、観光客がたくさんいらっしゃって

とてもにぎやかでしたが

少し離れたこの場所は、まったく違う景色を見せてくれる

さあ、次はどこへ向かおうか

 

 

沖縄の旅、古宇利島から国頭村森林公園

この日は、自然を楽しむことにしまして

先ずは、北部を目指しました

高速を走り、国頭村へ向かいます

 

途中で、古宇利島へ立ち寄りたくなりまして

急遽変更

と言いますのも、天気が晴れて来たからです

以前にも訪れた事はありますが、天気が悪く

晴れた古宇利島の海をぜひ見てみたいとうことです

 

やはり素晴らしい海の色です

f:id:kikouryuuou:20180211134302j:plain

古宇利島大橋から見た海です

f:id:kikouryuuou:20180211134406j:plain

古宇利島の上を少し散歩しましたが、

場所によって海の色は様々でした

その変化、グラデーション、素晴らしい場所です

 

十分その景色を堪能したからは、再び国頭村を目指しました

そして、国頭村森林公園に到着

すると、助手席の妻が驚きの声を上げまして

何かと思えば、車から降りると同時に四葉のクローバーが

これも素晴らしいご縁です

f:id:kikouryuuou:20180211124352j:plain

公園内を少し散歩しました。

f:id:kikouryuuou:20180211134823j:plain

公園は少し高いところなので、

道路からは、こんな景色も見られました

 

58号線を走っていますと

海の色が綺麗で、途中駐車できる所に車を入れて海を見ました

f:id:kikouryuuou:20180211135123j:plain

砂浜にグラデーションになった美しい海

更に、青空と雲です

私にとっては、お気に入りの一枚になりました

f:id:kikouryuuou:20180211135239j:plain

ドライブしていますと、海の色が様々に見えます

黒っぽく見えるところがあり

水色に見えるところがあり

グリーンに見えるところがあり

青いのですが、城っぽく見えたりもして

車を長い時間運転しても飽きる事はありませんでした

 f:id:kikouryuuou:20180211135757j:plain

自然は素晴らしいです

ありがたいです

 

沖縄の旅、二泊目 沖縄を楽しむ

玉城焼のお店を後にした後

お昼ごはんを食べていない空腹を少しごまかそうと

浜辺の茶屋さんへ

f:id:kikouryuuou:20180211114535j:plain

この地ならではのジュースを頂き

窓から眺める景色に癒されながら

つかの間の休息です。と言いたいところですが

チェックイン予定時間を大幅に過ぎそうですので、

急いで食べて飲んで、店を出ました

良い場所なので、少しもったいない気がしましたが

なんとか日の入りには間に合いたいので急ぎました

 

沖縄の旅も二泊目を迎えようとしています

日の入りをホテルからゆっくり見たい

なんとか間に合いました、やはり慌しい

f:id:kikouryuuou:20180211114301j:plain

水平線あたりには雲が無く、美しい夕日を見ることが出来ました

続いては、夕食を楽しみます

せっかく沖縄に来ているのですから

郷土料理?とにかく居酒屋さんへ行ってみます

 

豆腐チャンプル、島ラッキョウ、モズクの天ぷら

アグーのしゃぶしゃぶサラダ・・・・・

もちろんオリオンビール

私は、オリオンビールが好きでして

愛知にいるときも、機会があれば飲むほどです

f:id:kikouryuuou:20180211123733j:plain

そして、また朝を迎えます

f:id:kikouryuuou:20180211123831j:plain

予報では、この日は雨

しかし朝の天気は曇り、少し晴れ間もあります

楽しい一日の始まりです

 

朝が半は、バイキングですので

昼食が取れなくても良いように、しっかり頂きました

詰め込めるだけ詰め込んで出発です

 

 

沖縄の旅、出会い 玉城焼

イリールームさんで出合った食器

f:id:kikouryuuou:20180211101611j:plain

ハイビスカスが、伸び伸びと描かれた食器

大胆でありながら、とてもやさしい気持ちが伝わる

作家さんはきっと素晴らしい人に違いない

ということで、

作家さんを紹介していただき

久高島から、次の宿泊先へ向かう途中に立ち寄りました

 

玉城焼の、稲福さんを尋ねました

お会いする事ができればラッキーというつもりで

玉城焼きの工房をかねたお店につきますと

それらしい人の姿は無く、これもご縁と思いましたら

 

道を挟んだ仕事場に、人の姿がありました

どうやら陶芸釜の様子を見ているようです

話しかけてよいものかと迷いましたが

どうしても、素晴らしい器を作る方とお話がしたくて

思い切って話しかけてみました

 

思っていた通りのやさしい陶芸家さんで、

色々なお話を聞かせていただきました。

話は、サトウキビの話になりまして

最後は、一緒にサトウキビかじっていました

f:id:kikouryuuou:20180211113622j:plain

ハイビスカスの器に惹かれてやってきたのですが

大き目のお皿を購入しました

まさに、沖縄の海のような青です

 

楽しいお話、始めてかじった、サトウキビの味

本当に貴重な体験となりました

この皿で食事をするたびに、

この日のことを思い出すことと思います

 

玉城焼の、稲福哲雄さん

貴重な時間を下さって、ありがとうございました

 

こうした人との出会い交流も

旅の楽しさです

いい思い出が出来ました

さとうきび、美味しかったです