心も体も生き生き元気に 

愛知県稲沢市の気功師りゅうおうが、心と体が元気になるような記事を書いていきます

奈良明日香村 遺跡巡り

本日は、朝早くから明日香村を巡ってみます

先ずは、祝戸荘で教えていただいた都塚古墳

この辺り、土地が高くなっていて、見晴らしが良いと聞いていました

見下ろした、棚田が広がる景色も素晴らしいです

f:id:kikouryuuou:20170611212418j:plain

続いて、石舞台古墳

f:id:kikouryuuou:20170611213103j:plain

f:id:kikouryuuou:20170611213122j:plain

朝9時頃に、石舞台古墳に到着です

ちょうど、ボランティアの方が9時にいらっしゃって

古墳の説明をしてくださいました

ボランティアの方のお話は、やはり参考になり良いものです

誰かのお墓の中に入る。と言うことにためらいがありましたが

観光地だからでしょうか。お墓という感覚を感じることなく

建築物を見るような感じで中まで見てきました

ボランティアさんありがとうございました

 

続いては、水落遺跡を散策し、甘樫丘へ

f:id:kikouryuuou:20170611213707j:plain

写真は、甘樫展望台から見た、大和三山の、 香具山・耳成山です

後一つの、畝傍山も見えていました

 

 

f:id:kikouryuuou:20170611213723j:plain

割と涼しい日ではあるのですが、展望台までの道のりはのぼりの連続で

足が張ってきましたが、到着しますと忘れるくらいとても眺めの良いところでした

 

次に向かったのは、板蓋宮遺跡

f:id:kikouryuuou:20170611214234j:plain

そして、飛鳥資料館へ

f:id:kikouryuuou:20170611214314j:plain

こちらでは、高松塚古墳の壁画、キトラ古墳の壁画も

実物ではありませんが見ることが出来ました

また、山田寺の遺跡も見ることが出来ました

山田寺については、先日伺った観光ボランティアさんのお勧めもあったので、

見ることが出来てよかったです

こちらの施設で、解説を読みながら過ごしていますと

多くの遺跡、古墳について知ることが出来ました

 

昔の首都の繁栄といいますか、すごい建物が出来ていて

都が移り、衰退し、崩壊して行った歴史

その時代の人達の文化に少しでも触れることが出来て

貴重な体験になりました

 

f:id:kikouryuuou:20170611214638j:plain

キトラ古墳です

駐車場が満車でしたので、車を止めてゆっくりする訳には行きませんでした

しかし、車で走りながらキトラ古墳を遠めに見ることは出来ます

 

廻ろうと思えば、他にもさまざまな場所がありますが

時間の制約も有りまして多く廻ったわけではありませんが

この地が、遠い昔に日本の始まりの場所であったこと

日本の首都であったこと、多くの権力者が存在したこと

天皇様が住んでいらしたこと

多くの歴史に触れることが出来る場所です

 

実際に触れることも出来ますし、目で見ることが出来ます

日本の歴史に興味を持つことが出来る場所だと思います

何の準備もなく明日香村を訪ねたのですが、

ボランティアさんとの出会い、祝戸荘さんでの出会いから

多くの情報をいただき、とても意義のある観光ができました

 

出会いに、そして、情報を下さった方々に感謝です